ボンボォーンと叩いて奏でる「ドレミパイプ」って、家にあるとつい叩いちゃうと思うんです

Buy

ボンボォーンと叩いて奏でる「ドレミパイプ」って、家にあるとつい叩いちゃうと思うんです 1

音モノが身近にある生活。

テレビ番組『ポンキッキーズ』内でも使われていた「ドレミパイプ」という楽器をご存知でしょうか? 英語では「ブームワッカー(Boomwhackers)」とも言いますが、これは長さの違いで音階を出せるようにしたプラスチック製パイプのことで、叩くことで特定の音程を出せる楽器です。

実際に演奏してみるとこんな感じになります。

こちらの映像は、9 GAGより。

複数人で演奏するこのスタイルはハンドベルに近いかも。映像では『ゴーストバスターズ』のテーマなど、いろいろな曲のカバーが披露されていますが、歌や他の楽器を混ぜて演奏するのも楽しそうです。ドラムマシンと合わせればタフな生ビートもイケる……?

「ドレミパイプ」はプラスチック製なので安全性も高く、遊びながらリズムや音感を鍛えられることから、知育玩具としても使われています。実は意外と安く、1オクターブ揃ったダイアトニックセットで3,000円台なんです。音程やスケール違いで値段は変わりますが、身近にあってほしい音モノとしてはかなり安くないですか?

以下の販売価格は執筆時現在のもののため、変更される可能性があります。詳しくは販売ページでご確認ください。

お子様のいるご家庭であれば音楽系おもちゃのひとつとして、そうでなくとも家にひとつあれば、何かとイマジネーションをかき立てる楽器ではないかと思います。カラフルな存在感はインテリアとしても機能しそうです。

image: Amazon
source: Amazon, YouTube

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

    powered by CXENSE