天板自体がスピーカー? 音を奏でるテーブル「SOUND TABLE」

Buy

天板自体がスピーカー? 音を奏でるテーブル「SOUND TABLE」 1

こちらはROOMIEの記事を編集・再度構成したものです。

家族やパートナーとの新しいコミュニケーションになりそうなのが、テーブル自体がスピーカーとなり空間に音を広げてくれるKAMARQの「SOUND TABLE(サウンドテーブル)」。

パッと見は、どんなタイプの部屋にも合いそうなシンプルでモダンなダイニングテーブルですが、一体どんな機能を楽しめるのでしょうか。

動画は、KAMARQより。

ダイニングで食事をしたり、リビングでのんびりしたりする時間に、心地よい音楽を届けてくれる「SOUND TABLE」。天板自体から音が広がるため、スピーカーと違い、どの席に座っても音に包まれながら食事や家族団らんの時間が過ごせそうです。

音による振動がないのかどうかが不安なところですが、ほとんど気にならない作りになっているとのこと。普段はテレビを流すことが多い人も「SOUND TABLE」で音楽を流せば、いつもとは違った時間を過ごせるかもしれません。

電源共有はとってもスマート。テーブルのフチにコンセントを差し込めるので、鍋やたこ焼きパーティも気軽にできます。もちろん、スマホやタブレットの充電も可能。これで、壁際のコンセントから伸びたコードに足を引っかけてしまうなどのストレスもなくなりそうです。

アプリを入れれば、決まった時間に好きな音楽を再生、天気に合わせてサウンドを再生といった便利な機能も使えるので、普段音楽を取り入れてなかったシチュエーションにも音楽を取り入れられそうです。

テーブルの形はダイニングテーブルをはじめ、ベッドサイドへ置けるものなど、全部で3タイプ。サイズ展開・色展開も豊富なので、お部屋の雰囲気に合わせて選べそうです。

image: Amazon 1, 2, 3
source: Sound Table - KAMARQ(カマルク), Amazon 1, 2, 3, YouTube

(メディアジーン メディアコマース)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE