シャチがサメを食べ始めている

シャチがサメを食べ始めている
image: Tomas Kotouc / Shutterstock.com

シャチのサメ狩りが始まる。

サメって海の中ではトップレベルに怖いですよね。でも、サメ以上に恐れをなすべきツワモノがいます。それはシャチです。実はシャチは海の中でも1番どう猛だと言われています。攻撃的だと恐れられているホホジロザメよりも、です。

シャチがホホジロザメを襲っている様子はこれまであまり目撃されてきていません。しかし最近、ズタズタになった状態のホホジロザメが2頭、南アフリカのガンスバーイという街の浜辺に打ち上げられているのが見つかりました。その死体の様子は、シャチのお昼ご飯の残り、といった感じだったそうです。

1 シャチがサメを食べ始めている
image: Marine Dynamics Blog

「これは南アフリカでホホジロザメがシャチに食べられたという最初の例です。5mという大きなサメが餌になるというのは、大変な驚きでした」と語るのは南アフリカ国立公園(South African National Parks)の海洋生物学者のAlison Kockさん。1997年にカルフォルニアでシャチがホホジロザメを襲っている様子が撮影されたことがありますが、こんな風にホホジロザメが餌食になった例はこれまでにほとんどないのです。

2012年以降、南アフリカのこの街にホホジロザメの死体が打ち上げられたことが数回あるそうですが、それ自体が大変珍しいこと。なので体長4.8m、体重1,100kgもの巨大なサメが打ち上げられているのはまさに異様なんです。

2 シャチがサメを食べ始めている
image: Marine Dynamics Blog

海洋生物学者たちによって巨大サメの解剖が行なわれましたが、田舎町の浜辺に打ち上げられた、車ほどの大きさと重さのあるサメの解剖をするのは一苦労でした。軍隊車両を使って持ち上げ、解剖には6時間もかかり、20本ものナイフが必要だったとのこと。

そうこうしているうちに、すぐにまた肝臓だけが食べられている状態のホホジロザメの死体が打ち上げられ、また翌日には同じように肝臓がない死体がもう一頭打ち上げられました。

3 シャチがサメを食べ始めている
image: Marine Dynamics Blog

専門家によると、サメの肝臓を食べたのはやはりシャチだと見られているそう。どれだけの数のシャチがこのサメを襲ったのかは不明ですが、お腹を空かせているシャチが栄養たっぷりの肝臓を狙った可能性が高いみたいです。なんというスキル!

「今回のケースもシャチによるものだと考えていいと思いますが、解剖結果を待ってるところです。栄養のある肝臓だけを食べられて、残りを捨てているというのは自然の残酷さを感じると同時に、手術するかのように肝臓だけをうまく取り出して食べているということに驚きを感じています」と解剖を行なった生物学者は話していました。

食物ピラミッドの頂点に立つ私たちですが、強いサメが餌となる時代ですから安心できませんね。

オーストラリアの超大型サイクロンで道路にサメが…
いつもサメの存在を身近に感じたい...そんなアナタのためのアプリ「シャーク・トラッカー」

image: Tomas Kotouc / Shutterstock.com, Marine Dynamics Blog
source: Marine Dynamics Blog, South African National Parks

Ryan F. Mandelbaum - Gizmodo US[原文
(岩田リョウコ)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE