今年最恐の宇宙ホラー映画『ライフ』の美しいグラフィックデザイン

今年最恐の宇宙ホラー映画『ライフ』の美しいグラフィックデザイン 1

かなりの枚数。

国際宇宙ステーション(ISS)を舞台に、SF映画史上最も愛くるしい幼体を誇る地球外生命体が、クルーを恐怖のどん底に突き落とす映画『ライフ』。

筆者は既に鑑賞済みですが、想像を超える面白さで、一瞬でも「『エイリアン』の二番煎じかな」と思った自分を恥じたほどでした。

そんな本作から、見落としがちだけど、実はとっても拘りを感じられる美グラフィックデザインまとめ動画が公開されました。早速ご覧ください。

動画はSpov Design + Moving ImageがVimeoにアップしたもの。

これだけ見てもわかりづらいですが、劇中ではこれらの映像がISSに起こりつつある異変迫り来る恐怖を、控えめながらも確実に伝えることに一役買っているんです。

担当したのは、ロンドンに拠点を置くSpovスタジオ。

こういったスクリーングラフィックが得意らしく、『ミッション・インポッシブル ローグネーション』のホログラム映像やモニター映像、『ドクター・ストレンジ』のレントゲン映像なども担当したようです。

観客の予想を何度も裏切ってくれるSFホラー映画『ライフ』は7月8日から公開。鑑賞する際はモニター映像にも注目してくださいね。

image: © 2017 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved. via Vimeo
source: Vimeo

中川真知子