【体験ルポ】映画館の中にプレイグラウンド? マレーシア初の超キッズ・フレンドリー映画館に行ってみた

【体験ルポ】映画館の中にプレイグラウンド? マレーシア初の超キッズ・フレンドリー映画館に行ってみた 1

筆者は現在マレーシアに住んでいます。4歳になる息子がいて、2歳になった時から週1ペースで映画館に連れてきています。

2歳で映画デビューって日本の感覚でいったら随分早いですよね。でも、こっちは上映中にも関わらず大人が携帯ポチポチしたり、喋ったり、係員がクライマックスの超いいところで退場用ドアを開けて雰囲気をぶち壊したり、エンドクレジットになった途端に電気を煌々とつけて清掃員がゴミ袋を広げるような環境なので、子供を連れていきやすいんです(子供がいなかったらこんな環境イヤです)。

もともとキッズ・フレンドリーな傾向の強いマレーシアの映画館ですが、最近になって超子供ウェルカムな「プレイグラウンド付き映画館」が近所にオープンしたので、早速行ってきました! 

キッズ・フレンドリー・シアターとは?

日本のキッズ・フレンドリー・シアターは、暗闇を怖がる子供に配慮して上映中であっても場内を少し明るくしたり、空調を子供用温度に設定したり、ベビーカー置き場を確保したりといった工夫がされています。

今回行ってきたThe Starling MallにあるMBOシアターの「KECIL」劇場は、こういったものに加えて特別な座席とプレイグラウンドが付いています。

パパとママのニーズに合わせた座席の種類

【体験ルポ】映画館の中にプレイグラウンド? マレーシア初の超キッズ・フレンドリー映画館に行ってみた 2

もっともドアに近く、スクリーンから離れた部分にはベッド型シートが4つ。これはツインシートと呼ばれ、大人ふたり分の料金がかかります。もちろん、小さい子供と一緒に座ってもOK。

【体験ルポ】映画館の中にプレイグラウンド? マレーシア初の超キッズ・フレンドリー映画館に行ってみた 3

実際に座ってみた

一段高い場所に位置しており、ちょこちょこ動き回る子供達に視界を邪魔されたくない人や、乳幼児持ちで授乳したりお昼寝させたりしながら鑑賞したいといった人にピッタリ。筆者は4歳の息子とここ使いましたが、広すぎてスペースが余るほど。

【体験ルポ】映画館の中にプレイグラウンド? マレーシア初の超キッズ・フレンドリー映画館に行ってみた 4

真ん中はごく普通の座席。違いといえば、上映されている映画のヘッドカバーがつけられていることくらい。ちなみに、現在この子供用劇場では『スマーフ』と『ザ・ボス・ベイビー』が上映されていますが、作品によってヘッドカバーを変えているわけではないとのこと。

【体験ルポ】映画館の中にプレイグラウンド? マレーシア初の超キッズ・フレンドリー映画館に行ってみた 5

スクリーンに1番近い場所に置かれているのは子供用ソファ。

【体験ルポ】映画館の中にプレイグラウンド? マレーシア初の超キッズ・フレンドリー映画館に行ってみた 6

身長110cmの息子に座ってもらいました

大人も座れますが、背もたれが低すぎて頭が固定されず、またソファ自体に高さがないので、中途半端な体操座りみたいな体勢になってしまいました。大人にとってはリラックスには程遠い座り心地。友達と並んで鑑賞したいちびっこたちがここに座り、大人はその後ろの一般的な座席に座る形が理想的なのかも。

【体験ルポ】映画館の中にプレイグラウンド? マレーシア初の超キッズ・フレンドリー映画館に行ってみた 7

スクリーン側から見るとこんな感じ。見えていませんが、1番上がツインシートです。

【体験ルポ】映画館の中にプレイグラウンド? マレーシア初の超キッズ・フレンドリー映画館に行ってみた 8

座席の全体図はこんな感じ。ベッドシートの横には車椅子用のスペースがあるように描かれていますが、実際に置けるようなスペースはありませんでした。

マレーシア初プレイグラウンド付きキッズ・シアター

【体験ルポ】映画館の中にプレイグラウンド? マレーシア初の超キッズ・フレンドリー映画館に行ってみた 9

こんなところにアリスの穴…! ではなく、これがプレイグラウンドに繋がる滑り台。スクリーンの下が一段下がっていて、そこに簡易的な遊具が置かれていました。

【体験ルポ】映画館の中にプレイグラウンド? マレーシア初の超キッズ・フレンドリー映画館に行ってみた 10

ジャングルジムや音が鳴る系のおもちゃではなく質素。あくまでメインは映画であってプレイグラウンドはおまけという印象。周りにはIKEAのキッズ・ランプが配置されているので暗くなく、子供達も安心して遊べます。

【体験ルポ】映画館の中にプレイグラウンド? マレーシア初の超キッズ・フレンドリー映画館に行ってみた 11

床はクッションマットで土足厳禁かと思いきや、土足オッケー。衛生面が気になります(撮影のため特別に上映終了直後に入れてもらいましたが、ここを掃除している様子は無かった…)。

【体験ルポ】映画館の中にプレイグラウンド? マレーシア初の超キッズ・フレンドリー映画館に行ってみた 12

全体はこんな感じ。セーフティーネットもあって安心、安全。画像左上に白く見えるのがスクリーンの角です。

プレイグラウンドのメリットとデメリット

・メリット

メリットは、上映前も予告の時も子供達が「暇〜、映画まだ〜?」とダレることなく遊んで待っていられること。

また、映画をみたいのが親もしくは兄、姉で、小さい子供が付き添いの場合もプレイグラウンドが役立つでしょう。

・デメリット

遊具は質素ですが子供の想像力をかきたてるには十分。友達と一緒なら映画そっちのけで遊んでしまう子供が目につきました。なので、盛り上がるとワーワーキャーキャー。正直、映画を集中して見せる場所ではありません。

筆者の隣に、おそらくツインシートを体験してみたかった学生らしきカップルが2組ほど座っていましたが、子供の騒ぐ声と劇場の明るさに耐えきれなかったのか、10分もたたずに出て行ってしまいました。

ファミリー向け予告

予告は『COCO』、『カーズ3』、『Despecable Me3(怪盗グルーシリーズ最新作)』とキッズ向け作品ばかり。マレーシアの映画館では子供向けであろうとPG13ならPG13の他の作品が流れることがあり、アニメを見にきた親子が意図せずホラーの予告を目にするなんてアクシデントが起きます。この映画館はそういった点にも配慮されているらしいので安心。

感想

ベッド型の広々としたツインシートは初めての経験でしたが、これは素晴らしかった! 「KECIL」に限らず、このツインシートは広く普及されるべき(このシートで『ヘルレイザー』シリーズ耐久一気見上映会とかやったら絶対参加します)。

一方プレイグラウンドですが、筆者は無い方がいいかな、と。マレーシアで初めての試みだそうですが、今までプレイグラウンドが作られなかったのは、必要ないからでしょう。

ただ、プレイグラウンドを作るとしたら、これ以上の方法はないと言えるほどよく考えられています。てっきり隅っこのほうにジャングルジムみたいな遊具が置かれているのかと想像していたら、オペラハウスのオーケストラピットみたいに(といっても上下に動きませんが)下にあったのには感心させられました。

最後に

需要と供給の面からみても、世界展開することはないであろうプレイグラウンド付きキッズ・フレンドリー・シアター。ただ、子供にも映画館の魅力を知ってほしい、どんな子供にも等しく映画を楽しんでほしいという意気込みは伝わってきました。こうやって子供の頃から映画を身近に感じられるから、この国は映画好きが多いのでしょう。

日本も「若者の映画館離れ」を嘆く前に、ここまでやる必要はないまでも、もっとキッズ・フレンドリーな映画館を増やしたらいいのにな、と思いました。

自宅を本物の映画館に。IMAXが40万ドルでその夢叶えます

image: MBO Starling Mallの許可の元、筆者が撮影

中川真知子