史上最も奇妙な全身タイツ「ニコラス・ケイジ・スーツ」

史上最も奇妙な全身タイツ「ニコラス・ケイジ・スーツ」 1

Vittorio Zunino Celotto / Getty Images Entertainment / ゲッティ イメージズ

ニコラス・ケイジといえば、『リービング・ラスベガス』、『フェイス/オフ』、『ナショナル・トレジャー』、『ウィッカーマン』などなど、名作からカルト作品からアレな作品、そしてパチンコのCMまで、さまざまな場面でハイテンションな演技を見せ、一度見たら忘れられない顔と表情を私たちの心に焼き付ける男。

みんな大好きニコラス・ケイジですが、『ゴーストライダー』シリーズや『キック・アス』にも出演している彼はアメコミが大好きです。芸名のケイジはMarvelの『ルーク・ケイジ』から名付けていますし(本名はニコラス・キム・コッポラで、あのフランシス・フォード・コッポラの親戚)、息子の名前はカル=エル(スーパーマンの本名)です。にも関わらず、ニコラス・ケイジをスーパーマン役に抜擢した映画『Superman Lives』は制作中止になってしまったという過去もあります。

ネットの世界では彼の顔を他の人の画像に合成する「Nic Cage as Everyone」や、映画でブチギレてるシーンばかりを集めた動画「Nicolas Cage Losing His Shit」を始めとして、さまざまなミームの元にもなっているニコラス・ケイジ。笑うシーンだけ集めた動画恋愛マッチングアプリのアイデアに活用されるなど、もはや常人の理解を超える存在です。

そんなニコラス・ケイジが大好きでたまらないという、常人にはついていけないレベルの愛を持ったファンが、ニコラス・ケイジの顔が散りばめられた全身タイツを制作しました。

よく見ると、さまざまな人々の写真にニコラス・ケイジの顔を移植する「Nic Cage as Everyone」から構成されているようです。

ニコラス・ケイジのファン、「ニコラー」ではない人にはなんとも理解しがたいコスチュームかもしれませんが、ニコラス・ケイジの顔を全身に感じて、自らの顔もケイジで覆ってニコラスになりきれるこのタイツはファンにはたまらない一品でしょう。

IMDbによれば、ニコラス・ケイジが出演する今年の映画は7作品(アメリカでの公開予定)。それぞれの公開に合わせて、もしこの全身タイツが販売されるようなことがあれば、けっこう売れるかもしれませんね!

image: Vittorio Zunino Celotto / Getty Images Entertainment / ゲッティ イメージズ
source: imgur, IMDb
reference: Nic Cage as Everyone, YouTube1, 2

abcxyz

あわせて読みたい

    powered by CXENSE