Apple従業員、自宅で「Siri搭載スマートスピーカー」をテスト中?

Apple従業員、自宅で「Siri搭載スマートスピーカー」をテスト中?

やはり、発表は近い?

ここ数日間で、Microsoft(マイクロソフト)が「Invoke」を発表し、Amazon(アマゾン)が「Echo Show」の予約を開始するなど、ますます盛り上がる「スマートスピーカー」。そんななか、海外から「Apple(アップル)従業員がSiriを搭載したスマートスピーカーを自宅でテストしている」との情報が飛び込んできました。

Bloombergの報道によると、Appleの従業員はすでに数カ月にわたってこの「Siri搭載スマートスピーカー」をテストしているそうです。数カ月前にはプロトタイプが作成されていたとのことですが、現時点ではもう製品版に近づいていたりするのでしょうか?

ただし、このSiri搭載スマートスピーカーがどんな仕様で登場するのかはまだはっきりしません。Echo Showのようにタッチスクリーンを搭載するのか、あるいは音声操作専用なのか…。ただ、Appleのマーケティング担当上級副社長のフィル・シラー氏が「(スクリーンなしのボイスアシスタント搭載デバイスは)使い道が限られるよね」と、スクリーンの搭載を示唆する考えをGadgets 360のインタビューに対して発言しました。

そしてSiri搭載スマートスピーカーの発表時期として、一番ありえそうなのが6月5日から開催される「WWDC 2017」。ソフトウェアの話題が中心となる同開発者向け会議は、Siriの活用幅が広がるスマートスピーカーの話題はぴったりでしょう。それにApple製品のことですから、どれだけかっこいいデザインに仕上がるのかも気になりますね!

「WWDC 2017」プレス向け招待状が配布。キーノートは6月6日午前2時(日本時間)から

image: Apple

source: Bloomberg

(塚本直樹)