3Dサウンドで進化する未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」で、日本最高峰のクリエイター集団が融合へ

3Dサウンドで進化する未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」で、日本最高峰のクリエイター集団が融合へ01

音と光のシンフォニーってやつですね!

今週末5月27日(土)、東京のお台場で近未来の夏を先取りする花火イベント「STAR ISLAND」が開催されます。

砂浜から見上げるとレインボーブリッジや品川方面の夜景をバックに、1万発もの花火がどんどどん。しかも日本が世界に誇る花火職人と日本最高峰のクリエイター集団が融合し、エンタメレベルを高めたファイヤーワークスパーティにするというじゃないですか。

3Dサウンドで進化する未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」で、日本最高峰のクリエイター集団が融合へ02
image: STAR ISLAND

サウンド面を担当するのは、サラウンドの可能性を追求しているサウンドクリエイター瀬戸勝之さん。約120台ものスピーカーを設置して、音による空間演出を行なうそうですが……まっったく、想像がつきません! お台場の砂浜という広い空間をどのようなサラウンドステージとしていくのでしょうか。

3Dサウンドで進化する未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」で、日本最高峰のクリエイター集団が融合へ03
image: STAR ISLAND

そうそう、気兼ねなく「たーまやー」と声を出せますよ。なぜなら花火担当は丸玉屋小勝煙火店だから! 元治元年(1864年)に丸玉屋と号して以来、日本の夜空を彩ってきた老舗。でありながら、音楽と花火を高い精度で連携させるハナビリュージョン(ミュージック花火)も提供するという、先端を行く花火屋さんです。

3Dサウンドで進化する未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」で、日本最高峰のクリエイター集団が融合へ04
image: STAR ISLAND

花火がはじまるまでの時間帯は、さまざまなイベントも行なわれます。ジェット噴流で空を舞うアクアボードや、ファイヤーダンス&レーザーでステージに光を満たす「かぐづち-KAGUZUCHI-」のパフォーマンスなど、チルアウトな空間が紡がれるとのこと。

video: STAR ISLAND 公式チャンネル/YouTube

日本文化の1つである花火を音楽&音響で進化させるという試み。開催は今週末27日(土)。世界初の3Dサウンドに包まれる花火大会、体験したい方は急いでお申し込みを!

top image: STAR ISLAND
source: STAR ISLAND, STAR ISLAND 公式チャンネル/YouTube

(武者良太)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE