映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』予告編。トムが呪いの力でバトル!

映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』予告編。トムが呪いの力でバトル! 1
image: © 2017 Universal Studios. All Rights Reserved. via Movieclips Trailers/YouTube

ユニバーサル・ピクチャーズによるリブート版モンスター映画シリーズ「DARK UNIVERSE(ダーク・ユニバース)」の第一弾となる映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』の最新予告編が公開されました。

少し前の予告編ではラッセル・クロウ演じる人物が『ジキル博士とハイド氏』で知られるジキル博士であるという驚きの事実が明かされましたが、今回の予告編ではトム・クルーズが呪われていて、ミイラ同様に目が分裂する様子が映っています。

では早速ご覧ください。

video: Movieclips Trailers/YouTube

ミイラとなった王女アマネットの封印を解いてしまったニック(演:トム・クルーズ)。飛行機墜落事故に巻き込まれたにも関わらず、『アンブレイカブル』並みに無傷だったニックに、物語の鍵を握るジキル博士(演:ラッセル・クロウ)から衝撃の一言が告げられる。

「君が生きているのは、彼女に呪われているからだ」

果たしてニックは復讐に燃える王女アマネットを止めることができるのかーー

映画『ハムナプトラ』ではスカラベの集団が印象的でしたが、『ザ・マミー』ではネズミの大群がトムを襲撃。自ら顔を出す王女アマネットに既視感、というかホラーあるある。

下水道なのか、複数のミイラらしきものにトムが追いかけられているショットがありますが、あれはアマネット同様に蘇った者たちなのか、それともアマネットの犠牲になった現代人がゾンビウィルスに侵された人たちのようにミイラになったのか。

大事な部分を見せ過ぎな気がしないでもないですが、筆者としてはこの予告編をみて断然楽しみになりました。やっぱり鑑賞はちょっと贅沢に4Dかな。

この女王アマネット(演:ソフィア・ブテラ)ですが、Syfy Wireの独占インタビューによると5段階のステップを経て完全体になっていくそうです。

video: Syfy Wire/YouTube

回想シーンの女王アマネットは妖艶で魅惑<ですが、現世に復活したばかりの時は骨とボロ布。その後、獲物をえるたびに徐々に肉体を取り戻していくとのこと。

本作のメガホンをとるアレックス・カーツマン監督は、エジプトの女王を演じるにぴったりな気品とオリエンタルな外見、クラシックバレエで鍛えた体と身体能力を持つソフィア・ブテラはこれ以上ないキャスティングだと絶賛。

出演作『キングスマン』では軽快な身のこなしを披露したブテラ。「アマネットという役は自分の限界を押し上げてくれる」と話しているので、アクションは過去の出演作を超える激しさということでしょう。これは期待ですね。

次に本作の重要な鍵を握るジキル博士に触れた動画を軽く紹介します。

video: Syfy Wire/YouTube

ジキル博士は博物館に保存されているあらゆる研究材料を元にモンスターを科学的に解析し、効力を無効化しようとする人物です。本人もモンスターとなってしまったのか、目が黄金に輝くのが確認できますね。

実際にモンスターが今の時代に蘇ったなら、おそらく人類は科学的にモンスターを理解しようとするでしょう。フィクションとリアルが交差する設定が非常に興味深いです。

迫り来る砂埃をバックに全力疾走のトムに心が踊る『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』は2017年7月28日(金)からTOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー。

美女ミイラの正体が判明!? 映画『ザ・マミー』予告編|ギズモード・ジャパン

image: © 2017 Universal Studios. All Rights Reserved. via Movieclips Trailers/YouTube
source: Movieclips Trailers/YouTube, Syfy Wire(12)/YouTube

中川真知子

あわせて読みたい

    powered by CXENSE