無料でチキンナゲットが食べたい! その思いだけで最多リツイート数を更新した男

無料でチキンナゲットが食べたい! その思いだけで最多リツイート数を更新した男

為せば成る!

どんなことでもチャレンジするのはいいことです。どんな夢でも叶うことはあるのです。どんな小さなスタートも、大きな記録を打ち立てることがあるのです。それを体現した男がここに。Twitterユーザー、Carter Wilkersonさん(@carterjwm)。リツイート数342万件で、史上最多リツイート記録を打ち出しました!

Carterさんの前に、最多リツイート記録を持っていたのは、2014年のアカデミー賞でのグループセルフィーをツイートしたエレン・デジェネレスさん。有名人満載のこのツイートの記録を打ち破ったCarterさんはただの一般人。1人の若者、Carterさんがリツイート新記録を出すにいたるすべての始まりは…、チキンナゲット

4月5日、Carterさんはウェンディーズ(@Wendys)に向かって、何回リツイートされたらナゲット1年ぶん無料でもらえる?とツイートします。ウェンディーズはこれに「1800万回」と返答。とんでもない数字がでてきたと思いきや、Twitter民がこれに乗っかります。

ジョークから始まったものの、Carterさんに無料ナゲット食わせてやろうじゃないかとTwitterの輪は広がり、有名人や大企業も巻き込んだ大ムーブメントとなります。ナゲットツイート前、4月1日には138人だったCarterさんのフォロワー数は、あれよという間に10万人を突破。#NuggsForCarterのハッシュタグも登場。

MicrosoftもGoogleもAmazonも応援! もちろんAppleも!

1800万リツイートには届かなかったものの、大記録を祝してウェンディーズはCarterさんにナゲット1年ぶんにあたるギフトカードをプレゼント。これに加え、里親制度を支援する団体Dave Thomas Foundation for Adoptionに、Carterさんの名前でウェンディーズが10万ドル寄付することも明かされました。

たった1人の10代の若者の、ナゲットを無料で食べたいという思いから始まったTwitter劇。ただの無料ナゲットにとどまらず、何事も為せば成るということを証明する大きな話となりました。少年よ、大志を抱け。インターネットの世界では、何が起こるかわからない!

リツイート数記録1位と2位の共演。ナゲットボーイとして、エレン・デジェネレスさんのテレビ番組に招待されたCarterさん。いい笑顔でてる!

現代人は読まない…。リンク先を見ずにリツイートしまくる人が大半であると判明

top image: Hong Vo/Shutterstock.com
source: Twitter Blog, Twitter 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7

(そうこ)