映画『猿の惑星:聖戦記』最終予告編。戦争が始まり、そして終わる

映画『猿の惑星:聖戦記』最終予告編。戦争が始まり、そして終わる 1

傑作SF映画『猿の惑星』のリブート映画の3作目であり、シリーズ史上もっともダークな内容になると思われる映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』。

猿と人類の生存をかけた熾烈な戦いが繰り広げられる、本作の最終予告編が公開されています。

動画は20th Century Foxより。(関連記事:猿、団結、強い! 映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』予告編

ついに緊張感のあふれる戦いの火蓋が切って落とされ、ディストピア感も増しています。なお、バックにうっすら流れているのはIggy & The StoogesのSearch And Destroyのようです。

ウッディ・ハレルソンが演じる大佐は「シーザーは知性が高く、優れた身体能力を備えているが、それにとらわれるあまり感情的になりすぎている」といったことを言っています。対立する両者が顔を合わせる緊迫したシーンですが、果たして人類と猿たちの運命は……? その後の結果はオリジナル版の『猿の惑星』を観ていれば承知の通りですが、大佐には威厳のある態度をとり続けてほしいです。

人間に味方する猿たち、一致団結して人間に立ち向かう猿たち――。ストーリーの流れの詳細は今回の映像でもあまりつかめませんでしたが、「この戦いを見届けなくては……!」という気持ちになります。前2作を観ていると、そして『猿の惑星』のファンは、より期待感が高まっているのではないでしょうか。

『猿の惑星』の新シリーズ第3弾、映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』は2017年全国ロードショー。
ハリウッドの歴史に残る特殊メイクアップ映画たち

image: (C) 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation
source: YouTube
reference: YouTube

James Whitbrook-io9[原文
中川真知子

あわせて読みたい

    powered by CXENSE