試着できて無料で返品可能。アマゾンがほんとにアマゾン川の勢いで唖然です

試着できて無料で返品可能。アマゾンがほんとにアマゾン川の勢いで唖然です
Screenshot: ギズモード・ジャパン編集部 via Amazon

Amazon(アマゾン)のビジョンに震えてます(色んな意味で)…。

アマゾン、そういえば昔はインターネット書店だったんですよね。本屋潰し、なんて言われていたものです。筆者が渡米した10年前にはマンハッタンにいくつもあった大型書店も、2年も経たないうちに次々と潰れていってしまいました。「今はアマゾンがあるからね…」なんて声が聴こえたものです。この「今はアマゾンがあるからね…」、もはや本屋だけのセリフではなく、電化製品店、文具屋、とリテール業界の多くがため息を付きながら言っているわけです。

そんななか、つい先日アマゾンが発表した新サービスが「Prime Wardrobe」です。

Video: amazonfashion/YouTube

アマゾン上で衣服を3点以上選び自宅に送ってもらうこのサービス。画期的なのは購入しなくても良いことです。そう、ダンボールいっぱいに服を届けてもらって試着をし、気に入らなければそのまま無料で返品ができるんです。もちろん返品の郵送料もアマゾン持ち。届けられてきた箱は再度使えるようになっています。さらに3点以上購入すれば10%の、5点以上購入すると20%の割引までついてきます。

Echo Look
Image: Amazon Press Room
Echo Look

このサービスは、2カ月ほど前に発表されたカメラ付きの「Echo Look」の機能と補完するようになっています。「今日のコーデ」が気軽に撮れて、ファッションの専門家と機械学習アルゴリズムによるファッションアドバイスまでもらえるデバイス…と聞いたときは「そんなの流行るかな」と思った人も多いかもしれません。

しかしThe Vergeを始め多くの海外メディアが「Echo Lookでユーザーが写真を撮れるようになって一番メリットがあるのはアマゾン」と指摘しています。ユーザーのファッションスタイルに関する膨大な情報がEchoを通じて毎日送られてくるようになれば、アマゾンは消費者が今何を一番求めているかをダイレクトに理解することができます。

そしてその生の情報を元にすれば、アマゾンはより効果的なアドバイスができ、ユーザーはよりEcho Lookを利用するようになると。アドバイスは当然アマゾン上のアイテムを購入する方が早いので、多くの人にとってPrime Wardrobeはすごく便利なサービスになるでしょう。10%、20%の割引もありますしね。

試着できて無料で返品可能。アマゾンがほんとにアマゾン川の勢いで唖然です 1
Screenshot: ギズモード・ジャパン編集部 via Amazon

Echo Lookで得た情報を元に流行りのアイテムの増産や在庫管理が効率的にできるので、商品の価格も下げられるはずです。

そうそう、この4月にはアマゾンはマシンによって衣服を製造する完全自動化工場の、しかも「オンデマンド」な製造システムの許可をアメリカ政府から受け取っています。オンデマンド、つまり必要な分量だけマシンが全自動で製造です。…アマゾン本気ですね。

アマゾンがアメリカの大手スーパー「ホールフーズ」を買収、というニュースが世間を驚かせたのもつい先日のことです。ホールフーズの店員がロボットに入れ替えられるかも、なんて心配が絵空事ではないのはアマゾンが実際にレジのない実店舗を実現しようとしているからです。

こうやって複数の業界にまたがって今アマゾンが行なっていることはロボットや機械学習AIをベースにした超効率化です。それによる低価格や便利さをもってして、消費者の生活にシステムとして入り込もうとしています。アマゾン、という社名は「世界最大規模の流域面積を持つアマゾン川」から来ているようですが、冗談ではなく我々の生活の隅々にまで入り込もうとしているようです。

Image: ギズモード・ジャパン編集部 via Amazon, Amazon Press Room
Source: Amazon, The Verge
Reference: WWD, Gizmodo US, The Washington Post

(塚本 紺)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE