AppleのホームスピーカーHomePodが、ものすごくHAL 9000 #WWDC17 1
image: Gizmodo US via Apple

人工知能といえばHAL 9000。

「ぜんぜん違う」と言う人と、「すごく似ている」と言う人、真っ二つに意見は割れそうです。ただ、似ていると1度思ってしまったら、きっと、もうHAL 9000にしか見えないですよね。とくに、上からのショットはさ。

WWDCで発表されたAppleのスマートスピーカーHomePod。発売はまだ先で、ティザー動画だけのお目見えでしたが、Appleのウェブサイトにはすでにページができており商品画像も公開されています。その中のワンショット、上から見た画がどうにもHAL 9000。横から見ると全然違いますが、上からのショットは(赤くはないものの)真ん中に光がはいっており、とってもHAL 9000。むしろ、わざわざ寄せたショットを公開したのではというくらいHAL 9000です。

AppleのホームスピーカーHomePodが、ものすごくHAL 9000 #WWDC17 2
image: Gizmodo US

HomePodは、Appleの人工知能デジタルアシスタントSiriの家ということになります。人工知能といえば、HAL 9000。Siri自身も、過去に何度かHAL 9000ネタを披露してきました。『2001年宇宙の旅』の名シーン、マシンが人間に抵抗を始めるときのセリフ「open the pod bay doors.」をSiriにいうと、それに続くセリフ「I'm sorry, 〇〇, I'm afraid I can't do that.」と返すのは、大きな話題になりました。Siri開発者が仕込んだネタであり、世界で最も有名な人工知能HAL 9000へのリスペクトです。しかし、まさか商品そのものまで、どことなくHAL 9000ぽくなるとはちょっとビックリ。

…いや、違うか。これは、人工知能=HAL 9000というイメージが抜けない人だけが持つ「既視感」なのかもしれません。世代ギャップとでもいうのでしょうか。「HAL 9000って何? 人工知能は各社それぞれたくさんいるから、コレってのはないな」っていう時代が、もうそこまできているのですよね。人工知能はSFじゃなくなったんですものね。人間に抵抗するってとこだけは、フィクションのままであってほしいけれど。

【WWDC 2017のまとめ】

リアルタイム更新まとめ:ハードもソフトも想定外の盛りだくさん! 何買う…?
WWDC 2017のキーノート講演がさっそく見れるようになったぞ!
新しいもの大好きなみなさーん! 今日発表された最新機種セットはおいくらになるか計算してみました


【iPad Pro】

iPad+iOS 11=Just like a macOS!
iPad Proシリーズに10.5インチモデルが加わってリニューアル。今日から予約できますよ
復活サイズモード! iPad Proの大きさと重さを比較しよう


【iMac Pro】

最強、最強だよ!「iMac Pro」だってよ
iMacがアップデート。4K機のグラフィクスは3倍速くなります


【MacBook/Pro/Air】

新型MacBookはCore i5/i7や16GB RAMが選択可能に!Airも超マイナーアップデートしました
MacBook Proが全面刷新、ついにKaby Lake搭載。去年買っちゃった人はどうすれば…


【Home Pod】

Appleがスマートスピーカー「HomePod」を発表! ホームアシスタント+ビームサウンドでおウチを進化


【iOS】

「iOS 11」ではApp StoreやiMessageがリニューアル、Apple Payの個人間送金、Siri翻訳が可能に
iOS 11でカメラ機能UP。Depth APIも提供されます


【MacOS】

新macOSの名称は「Mac OS High Sierra」。ファイルシステム刷新で超高速に


【tvOS/watchOS】

Apple TV(tvOS)、Amazon プライム・ビデオに対応しました
watchOSがまたも進化。「watchOS4」はさらにアナタを察してくれます


【VR/AR】

AppleがARに本気。ARKitはいきなり「世界最大のARプラットフォーム」に

Image: Gizmodo US via Apple
Source: Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文
Reference: WIRED

(そうこ)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE