想像力と気合の奇跡のコラボ。自作で有人マルチコプターを作ったおじさまが素敵

想像力と気合の奇跡のコラボ。自作で有人マルチコプターを作ったおじさまが素敵

Image: amazingdiyproject/YouTube

ドローンタクシー空飛ぶ車のニュースを耳にする機会が少しずつ増えてきましたね。ドローン技術の発展や安価な部品の普及で、自作の有人マルチコプターを制作する強者も現れるようになりました。実は私、個人的に自作の有人マルチコプター分野の動画は「心の安らぎの宝庫」として頼りにしているんです。

皆さんも、疲れたときに観るお気に入りのYouTubeの動画をブックマークしていると思います。私のブラウザには「これドローンいっぱいくっつけたらオレも浮けるんじゃね?」という素直な発想を気合で実現してしまったDIY有人マルチコプター動画がいくつか入っています。

最近のヒットはこちらの動画でした。短パンといい黒のロングソックスといい、私のなかの「町の発明おじさん」を体現していて、もう安らぎ感が半端じゃないんです。

Video: gasturbine101/YouTube

ハンモック式有人マルチコプターも良いのですが、やっぱり大量のドローンを使って浮く姿にはシンプルな想像力と頑丈な行動力があり、グッと胸に伝わるものがあります。昆虫とコミュニケーションがとれる超能力者がいたら「たくさんの昆虫に運んでもらうとこんなふうに空を飛べるんだろうな」って考えちゃいますよね。

そんな私のブックマークに最近スウェーデンから届いたのがこちら。やはり想像力と気合の奇跡のコラボレーションが美しく仕上がっています。

Video: amazingdiyproject/YouTube

ちょっと悪役風に見えるのも素晴らしいですね。浮きあがってちょっと移動しているだけですが、乗ったあとの感想では「ジェットコースターみたいに感じた」と語っています。これはかなり乗りたくなります。

「空に浮く」という自由の感覚を味わうために制作されたそうで、動機もやっぱりピュアなんです。

ゴーグルと耳栓もしくはヘッドフォンは絶対に必要だけど、それ以外はオプションでしかない。人のいないエリアで乗っているので、(自由を感じるのが目的だから)次回は裸で乗るかもしれません。その場合はビデオに撮影しないことを約束します

と動画の説明欄に書いてありました。自由。

期待を裏切らないドバイ。7月から自律飛行ドローンが人を運びます
空飛ぶ車はすぐそこまで来ている、Airbusが2017年に試作品1号を発表予定
とうとうドローンで飛ぶ人が現れる…それはもうドローンではないのでは

Image: YouTube
Source: YouTube(12

(塚本 紺)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE