VR版『Fallout 4』と『DOOM』のトレーラーが公開

VR版『Fallout 4』と『DOOM』のトレーラーが公開 1
Image: © 2017 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. Fallout, Bethesda, Bethesda Game Studios and related logos are registered trademarks or trademarks of ZeniMax Media Inc. or its affiliates in the US and/or other countries. All Rights Reserved.

あの世紀末ゲームとFPSの金字塔(のリメイク)がVRに!

世界最大のゲームショウ「E3」にて行なわれたBethesda Softworks(ベセスダ・ソフトワークス)のカンファレンスで、同社の人気ソフトのVR版となる『Fallout 4 VR』と『Doom VFR』のトレーラーが公開されました。

まずは『Fallout 4 VR』から見ていきましょう。

Video: Bethesda Softworks/YouTube

動画はBethesda Softworksより。

ただでさえ没入感のある『Fallout 4』ですが、それがVRとなることでさらに作中の雰囲気が楽しめそう。腕についたPip-Boy 3000を眺めながら、荒廃した世界を愛犬Dogmeatと共にトコトコ歩いて行くだけで楽しそうですね。絶対ダンジョンでフェラルグールが走ってきたらパニクって現実世界で走ろうとして壁にぶつかってしまうだろうけど…。HTC Vive対応でPC向けに10月発売予定です。

なおギズモード・ジャパンはこれに先駆け昨年9月の東京ゲームショウ2016でVR版『Fallout 4』を体験しています。

Video: Bethesda Softworks/YouTube

動画はBethesda Softworksより。

こちらは『DOOM VFR』。『Fallout 4 VR』と違いちゃんと自分の手が見れる仕様です。『Doom』シリーズと言えば敵の攻撃をサイドステップで避けたりするゲームですが、トレーラーでは瞬間移動とスローモーションを利用し、位置移動して攻撃する様子が多く写されています。

ところで、こちらはタイトルに「VR」じゃなくて「VFR」と付いていますね。『Doom』シリーズ作中の武器で「BFG 9000」という武器が出てくるのですが(『BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』と間違えないように)、これは「Big F*cking Gun」の略。そのため、これも「Virtual F*cking Reality」の略ではと見られています。

こちらは特に発売時期は明かされていませんが、PlayStation VRとVIVEプラットフォーム向けとのことです。

もはやギミックじゃない。最強の表現形式=VRの真の幕開け

Image: © 2017 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. Fallout, Bethesda, Bethesda Game Studios and related logos are registered trademarks or trademarks of ZeniMax Media Inc. or its affiliates in the US and/or other countries. All Rights Reserved.
Source: YouTube(12

abcxyz

あわせて読みたい

    powered by CXENSE