HoloLensでプレイ! MRで再現した『スーパーマリオブラザーズ』の「1-1」 1
Image: © 2016 UploadVR, Inc. All Rights Reserved. via UploadVR/YouTube

跳べない土管は普通に素通りします。

これまでHoloLensのMR(Mixed Reality)を使った『ポケモン』や『遊戯王』など、楽しそうな拡張現実ゲームを見てきました。そして今回ご覧いただくのは、自らが現実世界に映し出されたキノコ王国で、歩いたり跳んだりしながら『スーパーマリオブラザーズ』が遊べるというもの。

百聞は一見にしかず。UploadVRの動画をどうぞ。

Video: UploadVR/YouTube

これまではWiiやKinectなど、プレイヤーが身体を使って楽しむゲームがありましたよね。こちらのゲームならインドアより屋外のプレイが適していそうなので、さらに健康的になってしまいそうです。

マリオに扮した男性は、開発者のアビシェーク・シンさん。動画はN.Y.のセントラル・パークで行なわれたデモプレイで、HoloLens越しに見える映像をそのままを記録しています。

実際のマリオのように超人的な身体能力がなくても、障害物はただ横を通り過ぎれば進めるというのがユルくてイイですよね。自分の跳躍力で届かないハテナブロックやコインなどをどうするのかなど、課題はまだありそうですが、敵キャラをジャンプで踏み潰せたり、火の玉を左右の手から出せるのはナイスです。

まだまだ開発中でステージは「1-1」しか作られていませんが、ひとつのステージを作るのに1カ月を要するとのこと。この先「8-4」まで再現されるのでしょうか? 上手くいったら「256w」にも挑戦して欲しいかなーなんて思ったり。

HoloLensってどうなってるの? いつ遊べるの?

Image: © 2016 UploadVR, Inc. All Rights Reserved. via YouTube
Source: YouTube
Reference: ニコニコ大百科

岡本玄介

あわせて読みたい

    powered by CXENSE