発見! iOS 11から、iPhone単体で動画キャプチャが撮れるように
Image: Alex Cranz/Gizmodo US

こんな便利な機能、なんで昨日教えてくれなかったの!?

昨日のWWDCのキーノートで、iOS 11に関するさまざまな新機能が発表されましたが、iPhoneだけで動画キャプチャできるようになるなんて、そんなこと言っていませんでした。

現在、iOSの動画キャプチャを撮るには、PCでQuick Time Playerを起動してiPhoneとケーブルで接続して、10くらいの複雑なステップを経なくてはいけません。しかし、これからは違います。

iOS 11のデベロッパー向けベータ版にて、iOSデバイスから直接動画キャプチャが撮影できるツール、「Screen Recorder」が実装されていることが発見されたのです。以下が簡単なデモ。

Video: Steve 2x/YouTube

動画キャプチャは、これもiOS 11でアップーデートされた、カスタマイズできる新しいコントロールセンターから開始できます。画面の一番下から上にスワイプすると出てくるアレです。

しかもキャプチャに関する新機能、これだけじゃありません。静止画のスクリーンショットにも新機能が追加されました。さっそく動画キャプチャを使ってその新機能を紹介しているユーザーが居たので、ご覧ください。

Video: Adam Isaac Hildenbrand/Vimeo

まずスクリーンショットを撮影すると、左下にプレビューが表示されるように。そしてプレビューから、簡単に編集したり注釈をつけられるようになったのです。

またiOS 11から、標準の写真アプリでGIFアニメの再生が可能になっていることも発見されました。これまでGIFアニメは、SafariやTwitterといった特定のアプリでしか再生できませんでした。GIF形式のファイルを標準の写真アプリに保存しても、再生はできなかったんです。

これら以外にも、知られざるiOS 11の便利機能が発見されるかもしれませんね。

iOS 11のうれしい新機能まとめ。iPad用がけっこうズルい
iOS 11でカメラ機能UP。Depth APIも提供されます

Image: Gizmodo US
Source: YouTube, Vimeo

Michael Nunez - Gizmodo US[原文
(mayumine)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE