iPhone 7s/7s Plusにも新デザインのガラス製パネルが搭載される!? 一方iPhone 8は…

iPhone 7s/7s Plusにも新デザインのガラス製パネルが搭載される!? 一方iPhone 8は…
Image: Janis Straut/Shutterstock.com

iPhone 7s/7s Plusも意外と買い?

次期iPhoneこと「iPhone 8」では大幅なデザイン変更が噂されていますが、それと同時に登場するらしい「iPhone 7s」「iPhone 7s Plus」も忘れてはいけません。どうやらこの2機種、iPhone 8と同じく強化ガラス製の背面パネルが採用されるかもしれないんです。

台湾紙のDigiTimesの報道によると、iPhone 7s/7s Plusは強化ガラスのシャーシ(背面パネル)にアルミ製のフレームをあわせた、いわば「iPhone 4風」のデザインになるそう。これは、強化ガラスとステンレスを採用すると噂されるiPhone 8にかなり似たデザインとなりそうです。これまではiPhone 8のデザインばかり報じられてきましたが、7sのデザインも段々明らかになってきて嬉しい限りですね。

一方気になることに、iPhone 8は2017年後半には5,000~5,500万台が出荷されるも、その量産は9月中旬までは開始されないと同紙は伝えているんです。第3四半期(7月~9月)の生産台数はたったの約300万台程度にとどまるんだとか。これが本当なら、iPhone 8は9月頃にはほとんど手に入らない、あるいはその発売時期は10月など少し遅れてしまう可能性がありそうです。同じような話、前にも聞いたような気もしますが…。

高まるiPhone 8への期待と、遅れが報じられる生産体制。このままだと、iPhone 8は例年以上に入手が難しいスマートフォンになってしまうかもしれません。

iPhone 8の「ありえそうな試作機」が流出。今までの噂と違うポイントを解説します!
「iPhone 8」「iPhone 7s/7s Plus」の金型が一挙流出。8の本体サイズは7に近い!?
iPhone 8は「5インチモデル」が追加され3機種ラインナップに?

Image: Janis Straut/Shutterstock.com
Source: DigiTimes

(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE