荒れすさぶプピピ音。オタマトーンでドラゴンフォースをカバー

荒れすさぶプピピ音。オタマトーンでドラゴンフォースをカバー 1
Image: TheRealSullyG/YouTube

オタマフォース、開眼。

音符のようなかわいらしい見た目をした電子楽器、オタマトーン。棒部分にはセンサーがついており、指で触れる位置によって音程が連続的に変化するため、正確なピッチで演奏し続けるにはちょっとしたコツが必要だったりします。

そんなオタマトーンで、世界屈指のピロピロメロスピバンド、ドラゴンフォースの代名詞的名曲『Through The Fire And Flames』をカバーしたら、一体どんな音になるのか……!?

Video: TheRealSullyG/YouTube

映像はTheRealSullyGより。

カバーしているトラックはメロディーと一部のバッキング。どうやら一音ずつ録音して切り張りしているようですが、それだけでもフレーズの忙しさが伝わってきます。オタマトーンって両手で演奏するので和音が聞けるのも珍しい気が。

もしこれを切り張りじゃなくリアルタイムでやろうとした場合、右手はどんな動きになるんだろうか……? DragonForceによる原曲を見て参考(?)にするとしましょう。

Video: DragonForce/YouTube

Image: YouTube
Source: YouTube1, 2

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

    powered by CXENSE