ギズモード的WWDC予想:Siriスピーカーが発表される確率は50%! フォルムは判明していないが、ディスプレイはナシ
Image: Apple
※イメージ画像(Mac Pro)

まさかの新ジャンル参入くる!?

いよいよ6月6日午前2時(日本時間)から開催される、Apple(アップル)の開発者向けイベントこと「WWDC 2017」。ここ数年は、iOSやmacOSなどソフトウェアの話題が中心となっていますが、今年は新型iPad Pro新型iMacなど、ハードウェアの登場が噂されています。

さらに今年に入ってから、「AppleはSiriを搭載したスマートスピーカーを準備している」という、気になる噂がささやかれるようになりました。このSiriスピーカーが登場するとすれば、ソフトウェアの話題が中心となるWWDCが最適…なのかもしれません。

そこで今回は、Siri搭載スマートスピーカーがWWDCで登場する可能性を、ギズモード的に分析します! 過去の噂や画像の流出などをおさらいしながら、その可能性を考察していきますよ!

盛り上がりを見せるスマートスピーカー

ギズモード的WWDC予想:Siriスピーカーが発表される確率は50%! フォルムは判明していないが、ディスプレイはナシ 1
Image: Amazon
Amazon Echo Show

そもそもスマートスピーカーとは、内蔵されたAIアシスタントに話しかけて操作し、さまざまな情報を読み上げてくれたり、音楽が再生できたりするスピーカー。Amazon(アマゾン)のAIアシスタントAlexaが搭載されたスマートスピーカー「Echo」が有名ですね。

そんなスマートスピーカーですが、今年5月にはMicrosoft(マイクロソフト)のボイスアシスタントCortanaに対応した「Invoke」が発表。その翌日にはAmazonの新製品となるディスプレイ付きの「Echo Show」が登場し、さらにGoogle(グーグル)のスマートスピーカー「Google Home」の年内日本投入が発表されるなど、いま非常に盛り上がっているプロダクトのひとつなんです。

以前からテストがすすめられていた?

ギズモード的WWDC予想:Siriスピーカーが発表される確率は50%! フォルムは判明していないが、ディスプレイはナシ 2
Image: Apple

ぼんやりとした期待感はあったものの、具体的な姿はよくわからなかったSiri搭載スマートスピーカー。しかし今年年5月にBloombergが「Apple従業員がSiri搭載スマートスピーカーを自宅でテストしている」と報じると、いよいよ噂に現実味がましてきます。なんでも、このスピーカーはすでにプロトタイプが作成され、数カ月に渡ってテストが行なわれてきたんだとか…。

また同じく5月にApple上級副社長のフィル・シラー氏がGadgets 360のインタビューに対し「スマートスピーカーはディスプレイがあったほうがいい」と語るなど、どうもAppleがスマートスピーカー製品に興味を示していることは確実となってきたのです。

製造始まるSiri搭載スマートスピーカー。登場確率は50%

ギズモード的WWDC予想:Siriスピーカーが発表される確率は50%! フォルムは判明していないが、ディスプレイはナシ 3
Image: Justin Sullivan/Getty Images News/ゲッティ イメージズ

さらに5月末、Bloombergは続けて「AppleはすでにSiri搭載スマートスピーカーを製造している。6月のWWDCで発表するかも」と報じます。報道を信じれば、まさにSiri搭載スマートスピーカーの登場は時間の問題。また、このスマートスピーカーには「バーチャルサラウンドサウンド機能」が搭載されているんだとか…。まだ名前しかわかっていないのですが、一体どんな新機能になるんでしょう?

Siriスピーカーは完全な新製品ということで、開発者もスマートスピーカーあるいはSiriに合わせてアプリを再設計する必要がありますし、今回の開発者会議で軽くSiriスピーカーを紹介し、開発者向けのキットを公開する流れが自然でしょう。そういったことも加味して、SiriスピーカーがWWDC登場する確率は、少し高めの50%ってところ。

またBloombergが「発売は今年後半」と報じていたように、WWDCから半年後くらいに発売という可能性がかなり高いでしょう。事実、円筒型のMac Proや初代Apple Watchは、発表してから半年後ごろに発売していますしね。

Siri搭載スマートスピーカーはどんな姿に?

Source: iFunnyVlogger/Twitter

さてこのSiri搭載スマートスピーカーですが、その形状などに関する情報はほとんどありません。上の画像はMac Proにパンチ穴を開けただけの、ある意味ジョークのようなコンセプト画像。この形で登場することはないでしょう。

さらにBloombergの報道にある「Siri搭載スピーカーにディスプレイは搭載されていなかった」という情報を信じれば、その形状はAppleが2006年から2007年に販売していた「iPod Hi-Fi」に近いものになるのかもしれません。しかし最後の答えは、発表イベントを待つしかない感じですね。

ぜひ「One more Thing…」でドーンと発表していただきたい。

***

いかがでしたでしょうか? スマートスピーカーは今非常に盛り上がっているジャンルの製品で、Siri搭載スマートスピーカーを発表するなら今年のWWDCしかない!というタイミングだと思います。

ギズモードでは、今年もWWDCの情報をリアルタイムで更新していく予定です! WWDCのキーノートは、日本時間の6月6日午前2時から。当日はギズモードと一緒に、Appleの新しい発表を楽しみましょう!

ほかのハードウェアが登場する確率
新型iPad Proが発表される確率は65%! 発表の可能性が一番高いハードウェア
iMacの登場確率は50%、MacBook Proは30%! ただしキーノートでは発表されない

WWDCに関するすべての話題はこちらから!

Image: Apple, Amazon, Justin Sullivan/Getty Images News/ゲッティ イメージズ
Source: Gadgets 360, Bloomberg, Twitter

(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE