『スター・ウォーズ バトルフロントII』のゲームプレイトレーラーはダース・モール無双!

『スター・ウォーズ バトルフロントII』のゲームプレイトレーラーはダース・モール無双! 1
Image: © 2017 Electronic Arts Inc. via EA Star Wars/YouTube

スター・ウォーズ』の世界の数々の星を舞台に、映画さながらの大人数でドンパチを繰り広げる『Star Wars バトルフロント II』の公式ゲームプレイトレーラーが公開されました。

ダース・モールとして、赤い双刃のライトセーバーでクローン・トルーパーをバッサバッサとなぎ倒せ!

Video: EA Star Wars/YouTube

動画はEA Star Warsより。

過去作(2004年の『スター・ウォーズ バトルフロント』、2005年の『スター・ウォーズ バトルフロント II』)にも登場したナブーの首都シードの美しい街並みを舞台にバトルドロイドとクローンアーミーとして戦えるのは、プレイヤーとしては懐かしい限り。バトルドロイド輸送車両である巨大なMTTがシード宮殿(『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』のエンディングでパレードが行われた場所)をぶっ壊すシーンも見ものです。

このゲームプレイトレーラーでは他にもカミーノ、ナブー、キャッシーク、タトゥイーン、ファースト・オーダー・ストームトルーパーの姿の見えるスターキラーベースらしき雪と岩の光景、そしてヤヴィン4らしきジャングルに石造寺院が見える光景ではデス・トルーパーたちの姿が見られます。

ヤヴィン4も以前(2005年の『スター・ウォーズ バトルフロントII』)に舞台になりました。今回の映像で見られるのがヤヴィン4だとは断定できませんが、この場所が反乱軍基地だと帝国にバレるのは『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』。しかしデス・トルーパー部隊は『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の作中で全滅したと見られています。とはいえ、ダース・モールとヨーダがナブーの発電所で戦う場面も映画の中にはなかったので、「If(もしも)」的なものなのかもしれません。

レイとカイロ・レンがライトセーバーを交えているのも「マズ・カナタの城」のようですが、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でこのロケーションが登場するのか、それとも「If」なのか。少なくともレイの衣装は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のもののようですが、どうなんでしょうか。

期待のシングルキャンペーンでは、主人公アイデン・ヴェルシオが「君の次の任務は……特異なものだ」と伝えられています。やはり真紅の衣装のドロイドが生前のパルパティーン皇帝の指令を伝えているようです。

公式小説ともつながりのあるキャンペーンのストーリーについては、以前のトレーラーの記事でご確認ください。

さらに進化した『Star Wars バトルフロント II』は、PlayStation 4/Xbox One/PC向けに11月14日に発売です。
『スター・ウォーズ』のポップカルチャーへの影響の40年史を振り返る「STAR WARS NOTHING BUT STAR WARS」の完全版が公開
『スター・ウォーズ』から考えついた、水を加えるとむくむく変形する「未来の食べ物」

Image: © 2017 Electronic Arts Inc. via YouTube
Source: YouTube

abcxyz

あわせて読みたい

    powered by CXENSE