米Amazonが宅配ボックスサービス「hub」を展開。で、日本は?

米Amazonが宅配ボックスサービス「hub」を展開。で、日本は?
Image: Amazon

今まさに欲しいやつ

米Amazonが、宅配ボックスサービス「hub」を発表しました。マンションや集合住宅のオーナーに向けたサービスとなり、建物内に大型宅配ボックスを設置することができます。

ボックスはモジュール式となっていて、標準システムは高さが約2.2m、幅約1.8m幅で、ボックス数は42個。モジュールを追加すればさらに23個のボックスを追加できるようですよ。拡張できるっていうのはいいですね。

米Amazonが宅配ボックスサービス「hub」を展開。で、日本は? 1
Screenshot: 小暮ひさのり via Amazon

荷物を取り出すには、宅配ボックスの液晶パネルに受け取り用コードを入力すればOK。また、Amazonに限定せず利用できますよ。たとえば、他のショッピングサイトや家族からの荷物なども保管できるみたいで、めっちゃ便利そうな予感がビンビンと!

残念ながら、まだ国内でのサービス展開はアナウンスされていませんけど、まさに今の日本に渇望されているサービスですよね。Amazonに限らず、こういったサービスがどんどん増えていくと配達側も、受け取る側も便利に。僕らの暮らしはよりスマートになるはずです。

Image: Amazon(1, 2
Source: Amazon(1, 2

(小暮ひさのり)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE