「Google Home」一部にBluetoothオーディオ対応アプデが突如配信される

「Google Home」一部にBluetoothオーディオ対応アプデが突如配信される
Image: Gizmodo US

便利になるなら願ったり叶ったり。

Google(グーグル)のスマートスピーカーこと「Google Home」に嬉しいアクシデントです。なんと、以前から予定されていたBluetooth経由のオーディオストリーミングアップデートが一部ユーザーに突如配信されたのです。

Android Policeによれば、配信されたソフトウェアの新バージョンは「90387」。多くのGoogle Homeにはまだこのバージョンは配信されていないので、どうやらアップデートは偶発的…というか、事故的に配信されたようです。

このアップデート、Google HomeにBluetooth対応端末を接続すれば、Google Homeを一般的なBluetoothスピーカーとして利用できるようになります。これまでGoogle Homeへの接続には「Chromecast Audio」の利用が必要でしたが、Bluetoothならアプリを問わず、さらには非常に多くのデバイスからの接続可能になりますね。

年内には日本にも上陸し、ハンズフリー通話やさまざまなストリーミングサービスへの対応など、多くのアップデートが予定されているGoogle Home。年末に登場するApple(アップル)の「HomePod」を迎え撃つ準備を着々と整えつつありますね。

TVとも連動。日本に上陸する「Google Home」ができるようになること、すべて

Image: Gizmodo US
Source: Android Police via The Verge

(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE