Googleニュース新デザインが不評の嵐。1週間でヘルプに苦情880件

Googleニュース新デザインが不評の嵐。1週間でヘルプフォーラムに苦情880件
Image: Google

苦情を1件1件読んでたらどこまでもスクロールできるので、「ん?」と思ったら合計883件もありました…。

「カード状のすっきりデザイン」に一新したGoogleニュースが不評で英語版ヘルプフォーラムに苦情が殺到しています。日本版は約1件ですが、なんだかなぁ…と不安になってしまいました。

Google公式ブログの発表では、今回のデザインのポイントは次のとおりです。

ごちゃごちゃを一掃

・閲覧しやすさ

・媒体名、ラベルなど重要な要素だけ表示

・左のメニューは一定の横幅がある場合のみ表示

・中央カラムにはカード形式を導入

・右カラムには天気とともに事実確認、キーワードを追加

・上には主要記事、地方、自分用の3つのタブを導入

・ニュースのカスタマイズは自分用タブでできる

こうして眺めると悪くない気もするのですが、みんな何が不満なのか? Slashdot(こちらもコメント379件でにぎわってます)の反応と併せてまとめてみましょう。

Googleニュース新デザインが不評の嵐。1週間でヘルプに苦情880件2
Screenshot: Google News Help Forum
Google公式ヘルプフォーラムの苦情の山

情報がスカスカ

まず一番目立つのが「情報が減った」という苦情です。カード形式はすっきりして読みやすいのだけど、すっきりし過ぎていて、必要な情報までごっそり隠れてしまったという反応。

「ページの3分の2がメニュー」

「余白(というかグレイ)がやたらと多い」

「情報密度が70%ぐらい減った気がする」

「前は10本同時に表示されていたのが今は1.5本」

「スクロールしないと読みたい記事が見つからない」

「右の事実確認のカラムは要らない」

「株価平均チャートも消えた」

「2カラムに戻してほしい」

「文字は見づらいし、スクロールもおかしいし、左の一等地には使わないものばかり並んでいる」

などの声が集まっています。

7割減ったというのは極端な話だとしても、新旧比較画像で数えると、ざっと半分以上は減っています。つまり減った分、スクロールが忙しくなるということですね。

モバイルファースト。大画面は余白で目が潰れる

ウェブ閲覧がモバイル主流になる中、モバイルデザインが重視されるのはしょうがないのですが、PC版サイトの表示が後回しになっていることに不満を抱える人も多いようです。特に悲惨なのがワイドスクリーン、4K、フルHD以上の大画面で仕事している人たちです。

「改行やフォントもダイナミックにリサイズされない。大画面にペラっとモバイルのスカスカのページが表示される」

「PCでフル表示しても携帯のニュースサイトより情報が薄い。悲しい」

「20インチ画面で開くと余白で目が潰れる。サングラス要る」

と悲鳴をあげていますよ。

「Googleニュースはモバイルアプリもあるのに、なぜウェブ版までモバイルファーストなのか。理解不能」(ghacks.netの読者)

という声もあります。言われてみれば…。

元のUIに戻るボタンもない

次に多いのが、なんの予告もなくいきなり変更したことや、元のデザインに戻るボタンも用意されていないことに対する不満です。

「一瞬サイトが誰かにハックされたのかと思った」

「メールのバグみたいに昔のテストデザインに戻ったのかと思った」

「前は米版だけでカナダ版を見れば済んだけど、今度は全世界ロールアウトだから逃げ場がない」

「せめて前のに戻せるようにしてほしい」

という悲鳴。

記事サマリーが消えた

元のデザインでは記事タイトル+サマリーだったのが、新デザインではタイトルだけになりました。

「見出しの下にあったリードも消えた。クリックしないと内容がわからない。クリックベイト?」という声もあって、そうなのかなーと思ってしまいます。記事のサムネイル画像が並んでいたのも消えてしまいました。好みの記事を先に表示するブックマーク機能も消えてしまいました。

日付で検索できない

前は過去1時間、24時間、7日で記事を絞ることができましたが、そのフィルターも消えました。「過去1時間のニュースは『as_qdr=h』で検索できたのに、それもできなくなった」という声もあります。また、媒体ごとに表示頻度を細かく調整できるスライダーも消えました。

記事のセレクションがおかしい

これは分量が薄くなったことと連動しているのですが、前は玉石混交でも分量が多かったので、まともそうな記事を選ぶことができましたが、今は関連記事が4分の1くらいに減ってしまったので、記事のセレクションがおかしいと、とても目立ちます。それで「ヘルス記事なんてバイアグラ、マリファナ、ホメオパシーまで出てしまってる」「ヘルスは昔からスパム多かったけど、今回は一般ニュースも50%ぐらいクリックベイトの釣り記事になった印象」という声も集まっていますよ。

「ブロック解除しても大手メディアのニュースが自動ブロックされる」という声もあったんですが、これはいま確かめた感じでは直っているようです。

Search Engine Roundtableによると、Googleニュースは前回の7年前のデザイン変更も悪評で、フィードバックをもとに変更を行なったのだそうですよ?

「人間は変化を好まないものである。Googleは今回も変更するのだろうか」

という記事の締め括りに読者が反応して、「なんだそのGoogleの回し者みたいな書き方は 」「こっちが悪いのか」などなど苦情が殺到中です。

しばらく続きそうですね…。

世界の終わりに備える「プレッパー」たちに変化が

Image: Google
Source: Google News Help Forum, 日本版, Slashdot, ghacks.net

(satomi)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE