SIMロックされたソフトバンクiPadで使える格安SIMが日本通信から登場!

ソフトバンク版iPadで使える格安SIMが日本通信から登場
Image: 日本通信

格安SIMといえば、SIMロックフリーな端末だけでなくドコモのSIMロックがかかった端末で使えるものが大多数。でも、日本で最初にiPhoneを取り扱ったソフトバンク版のiPadを使っている方も多いのでは? そんな中、ソフトバンクのSIMロックがかかったiPadで使える格安SIM「b-mobile S プリペイド」が、日本通信から登場します。

b-mobile S プリペイドはデータ量が含まれたプリペイドSIM(nano、micro)で、1GBまで使える980円のタイプ(有効期限15日間)と、7GBまで使える2,980円のタイプ(有効期間25日間)の2つが登場します。ピンチヒッターとして利用するなら1GBのタイプを、毎月利用するなら7GBがよさそうですね。

「b-mobile S プリペイド」は2017年7月7日から販売が開始されます。最近の端末は一定期間を過ぎるとSIMロックが解除できる仕組みに対応したモデルが多いのですが、そうでない古いソフトバンク版iPadを手に入れたときなど、このSIMが活躍しそうですね!

SIMロックされたソフトバンクiPhoneで使える格安SIM

Image: 日本通信
Source: 日本通信

(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE