LINEによるスマートスピーカー「WAVE」先行体験版が7月14日に予約開始!

LINEによるスマートスピーカー「WAVE」先行体験版が7月14日に予約開始!
Screenshot: 塚本直樹 via Clova

とうとうLINEのスマートスピーカーがやってきます!

今年3月に海外でチラ見せして、6月には国内で正式発表したLINE株式会社のスマートスピーカー「WAVE(ウェーブ)」。こちらの先行体験版が、2017年7月14日から予約を開始すると公式ページで発表していますよ!

WAVEは、LINEとNAVERが開発したAIプラットフォーム「Clova」を搭載。これにより、カレンダー機能やTo-Do管理機能、会話機能によるニュースのお知らせ、天気の通知、家電のON/OFF操作、LINEのトークメッセージの操作など、いろんなタスクを音声から操作できます。まさにAmazon(アマゾン)のスマートスピーカー「Echo」のLINEの版といったところでしょうか。

LINE株式会社は6月の発表会にて、WAVEを1万5000円(税別)で今秋に発売すると発表。また音楽再生に機能を絞った先行体験版を今夏に1万円(税別)で販売するとしていました。7月14日から予約が開始されるのはこの先行体験版で、出荷日などはまだアナウンスされておりません。なお、先行体験版はアップデートを行なうことで通常版と同等の機能が利用できるようになります。

さらにWAVEだけでなく、6月の発表会では同じくClovaを搭載したスマートスピーカー「CHAMP(チャンプ)」や「FACE(フェイス)」も発表されており、CHAMPは今冬の販売を予定しています。Google(グーグル)のスマートスピーカー「Google Home」も年内の日本上陸が予定されていますし、いよいよ日本でもスマートスピーカーブームに火がつきそうですね!

LINE「WAVE」についての詳しいことはこちらから
LINEが発表したことまとめ:AIスピーカーから本人確認不要の送金まで!

Image: 塚本直樹 via Clova
Source: Clova

(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE