祝ニコン100周年! そして新製品「D850」の開発を発表

祝ニコン100周年! そして新製品「D850」の開発を発表
Image: Nikon Press Photo Gallery

トップ写真はD810ですよ。

ニコンは7月25日で創立100周年を迎えました。おめでとうございます!

そして、ニコンからデジタル一眼レフカメラの新製品「D850」の開発発表がありました。型番からわかるとおり、「D810」の後継機種となります。

今回は開発の発表ということで、スペックなどはまだ明らかとなっておりません。ニュースリリースによりますと、

「D810」の優れた性能をさらに進化させ、高精細な描写と高速連続撮影の両立を実現します。特に、画質に妥協を許さず多くの機能を必要とする、風景、ファッション、ウエディング、広告用スポーツ写真など幅広い分野におけるプロフォトグラファーや、写真愛好家、映像などを使って作品をつくるマルチメディアクリエイターの表現領域を拡げるモデルとなります。

とのこと。D810は、ベース感度ISO 64有効画素数3635万画素のCMOSと画像処理エンジンEXPEED 4により、ニコン史上最高画質と謳われているフルサイズカメラ。その後継機種なので、さらに画質に磨きがかかっていることでしょう。動きものならD5、それ以外ならD850という使い分けができそうです。

発売時期や価格などは未定です。

7月25日 18:30追記

Video: Nikon Asia

D850の予告映像が公開されました。中盤からのタイムラプスはD850で撮影されたもので、映像の最後には「8K TIME-LAPSE」との記述が。D810を受け継いだ、高画質な機種が期待できます。

Image: Nikon Press Photo Gallery
Source: Nikon, Nikon Asia

(三浦一紀)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE