映画『パシフィック・リム:アップライジング』最新予告編。君もイエーガー・アップライジングに入ろう!

映画『パシフィック・リム:アップライジング』最新予告編。君もイエーガー・アップライジングに入ろう! 1
Image: © 2016 Legendary. All rights reserved. via Legendary/YouTube

サンディエゴで開催されたアメリカ最大級のコミックの祭典『コミコン・インターナショナル 2017』にて、ギレルモ・デル・トロ監督による怪獣ロボット映画『パシフィック・リム』の続編『パシフィック・リム:アップライジング(原題:Pacific Rim: Uprising)』最新予告と、ロボット魂によるフィギュアがお披露目されました。

一風変わったパイロット募集風トレイラーにワクワクが止まりませんよ。早速ご覧ください。

Video: Legendary/YouTube

動画はLegendaryより。

イエーガーとは? 

「モンスターが地球を襲った時、私たちは空からヒーローがやってくるのを待つのではなく、自分たちで戦うことを選びました。イノベージョンは人間にパワーをもたらしました。そう、イエーガーとは私たち自身なのですーー」

最後はジプシー・アベンジャーのパイロット役を演じるジョン・ボイエガが「イエーガー・アップライジングが君を待っている」とキメポーズ。

そしてナレーションの声に聞き覚えがあると思いますが、この声は『パシフィック・リム』のジプシー・デンジャーのAIを担当したエレン・マクレインによるもの(彼女はゲーム『ポータル』のグラドス役でも有名ですね)。

動画の中に登場するイエーガーは、ジプシー・デンジャーをベースとしたデザインのジプシー・アベンジャー、細身の赤いボディで刀を扱うセーバー・アテナ、ごつい武器が特徴的なタイタン・リディーマー。全て最新型の第6世代で全体的にどれもスリムな人型、前作のインスピレーションの原型が生かされたデザインのものはみられません。これは残念だ…。

最後の決めポーズはボイエガひとりでやっていますが、もしかして本作のイエーガーはシングル操作なのかも。物語の舞台は前作から10年後ということなので、技術の進歩によって変わったのでしょうか。あの真面目にやっているのに、どうしようもなくダサく滑稽なシンクロ走りが大好きだったのに。

まぁ、気を取り直してROBOT魂によるフィギュアの写真に進みましょう(我らが菊地凛子もマコ役で続投ですし、きっとスティーブン・S・デナイト監督はイカした作品にしてくれるはず!)。

映画『パシフィック・リム:アップライジング』最新予告編。君もイエーガー・アップライジングに入ろう! 2
Image: Cheryl Eddy/io9

映画『パシフィック・リム:アップライジング』最新予告編。君もイエーガー・アップライジングに入ろう! 3
Image: Cheryl Eddy/io9

ライセンス関係が未決定の状態なので、最終的な完成形ではないようですが、どれもこれも今すぐ欲しいくらいのクオリティ、さすがです。

上段の左側にある赤と白のイエーガーガーディアン・ブラボーという名前のようですね。反対側、奥の灰色で顔が小さくガタイがいいのはブレーサー・フェニックスだそうです。

なお、ロボット魂の公式サイトによると、これらのフィギュアは2018年2月に発売予定。価格はジプシー・アベンジャーが2,484円、ブレーザー・フェニックスとタイタン・リディーマーは2,546円。タイタン・リディーマーのみ、塊ウェブ商店にて7月24日から受注開始だそうです。

イエーガーだけでなく個性豊かな怪獣デザインも楽しみな映画『パシフィック・リム アップライジング』は米国で2018年2月23日公開予定。

映画『パシフィック・リム』続編に登場するイェーガーの姿が初公開!? かなりエヴァっぽい

Image: © 2016 Legendary. All rights reserved. via YouTube, Cheryl Eddy/io9
Source: YouTube, PACIFIC RIM: UPRISING / パシフィック・リム:アップライジング ROBOT魂スペシャルページ | 魂ウェブ

James Whitbrook - Gizmodo io9[原文
中川真知子

あわせて読みたい

    powered by CXENSE