「Sticky AI」で自分スタンプ作りまくり。あの「Prisma」開発元が新アプリをリリース

「Sticky AI」で自分スタンプ作りまくり。あの「Prisma」開発元が新アプリをリリース
Screenshot: App Store

確かにプロが加工した画像っぽい。

約1年前に登場し、人工知能(AI)で画像をガリガリ絵画風に加工することで話題となったアプリ「Prisma」。そのPrismaの開発元が、新たなiPhoneアプリ「Sticky AI」を発表しました。

このアプリ、撮影したセルフィーから自分の画像を自動で切り出してくれるので、カッコよく加工して、SNSで流行りのステッカー(スタンプ)を作成できます。ステッカーにはコメントを付けることも可能。またショートアニメの撮影もできるそうです。

ステッカーとAIという組み合わせはどういうわけかテック業界で若干ブームとなっており、Google(グーグル)もメッセージアプリ「Allo」にAIによるステッカー作成機能を実装しています。Alloのステッカーはイラスト風で、Sticky AIは実写風という違いはありますが、そのあたりはシチュエーションに応じて使い分けてみましょう。

今回リリースされたのはiPhone版アプリですが、Androidバージョンも数週間後にリリース予定。Prismaほどのインパクトはないように感じますが、自分の画像のステッカーづくりはハマってしまうかもしれませんね。

ただのフィルターアプリとは格が違う。AIとニューラルネットワークを使った画像加工アプリ「Prisma」

Image: App Store
Source: App Store via The Next Web, Sticky

(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE