映画『スター・ウォーズ』の公式お子様用ランドスピーダーが登場。目指せ、ちびっこルーク

映画『スター・ウォーズ』の公式お子様用ランドスピーダーが登場。目指せ、ちびっこルーク 1
Image: Radio Flyer/YouTube

なんでこれ子供の頃になかったんだ!・・・なんてついついスクリーンに向かって叫んでしまいそうな、子供向けランドスピーダーが製品化されました。

ワゴンのおもちゃで有名な会社Radio Flyerによる「X-34 Landspeeder」は『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』でルークが乗っていたあのスピーダーを子供サイズにしたもの。ルークの気分に浸りながら時速約8kmで本当に走れちゃうんです。

Video: Radio Flyer/YouTube

動画はRadio Flyerより。

動画では「さあもう家に入る時間だよ」というお父さんに対して子供たちがオビ=ワンの台詞「これはお前の探しているドロイドではない」を真似して「私たちはお前の探している子供じゃない」とフォースを使っています。可愛い。

スター・ウォーズの世界のようにホバーすることこそできないものの、映画では特殊効果で消されていたタイヤがちゃんとついているため道路の走行ならお手のもの。タトゥイーンの広大な砂漠とか、鳥取砂丘とかを走ろうとすると砂に埋もれてしまいそうですが、動画のようなある程度固められた砂道なら走れるのではないでしょうか(*なお鳥取砂丘に乗り入れるには許可が必要です)。

12Vのリチャージャブルバッテリーで走行し、速度は時速約3.2km(2mph)と約8km(5mph)の2段速変換、リバースも可能です。それだけでなく、ダッシュボードのボタンも光るし、映画で使用された効果音がそのまま流れるようになっています。

アメリカでは9月5日からトイザらスの独占販売が開始し、お値段は500ドル(約5万6000円)とのことです。対象年齢は4歳以上、搭乗者の重さは約59kg(130 pounds)まで。大人版も作ってくれないかな……。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で登場するカイロ・レンの新しい戦闘機「TIE silencer」の姿が明らかに

Image: YouTube
Source: io9, YouTube

abcxyz

あわせて読みたい

    powered by CXENSE