性能向上した「次期iPhone SE」は2018年の早い時期にリリース?

  • カテゴリー:
  • News

性能向上した「次期iPhone SE」は2018年の早い時期にリリース? 1
Image: Leszek Kobusinski / Shutterstock.com

個人的には、ぜひともお願いしたいところ…。

2016年3月にデビューし、気軽なスマホを探している人やMVNO用スマートフォンとして大人気の「iPhone SE」。アップグレードモデルとなる「次期iPhone SE」が2018年の第1四半期にリリースされるとの情報が登場していますよ!

台湾メディアのFocus Taiwanによれば、Apple(アップル)サプライヤーのWistronは次期iPhone SEに向けて、インドでの生産規模の拡大を準備しているそうです。なお、Wistronは現行iPhone SEの生産にもインドのバンガロールにて携わっているとこのと。iPhone SEの製造ならお手の物ってわけですね。

ただ少し気になることに、Focus Taiwanの報道では次期iPhone SEはまずインドでリリースされ、その後に全世界での発売が始まるというのです。確かにインドは大きなマーケットですが、そんなことってあるんでしょうか…。今までのAppleの商品展開パターンを考えると、ちょっと信じがたいですね。

なお、今年7月には「次期iPhone SEが今年8月に登場する」という情報が流れたこともあります。しかし情報のソースが特に有名ではないiGenerationというサイトであり、さらに現時点で8月に突入しているのに次期iPhone SEの具体的な展開についての情報が何もないことを考えると、こちらの線は薄そうですね。

個人的に、フラッグシップモデルでないiPhone SEは2年毎のアップグレードで十分だと考えます。2016年の発売時にはなにげに全iPhoneモデルのなかでトップクラスの性能を誇っていたiPhone SEですから、2017年の今でも十分サクサク快適なんですよね。

なお、インドサイトのTekz24は、次期iPhone SEは「iPhone 7」ベースで4〜4.2インチディスプレイを搭載するだろうと報告していますよ。個人的には、4インチのラインは死守してほしいな〜。

Image: Leszek Kobusinski / Shutterstock.com
Source: Focus Taiwan via MacRumors, Tekz24

(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE