Google Mapsに写り込む飛行機がちょっと間抜け

Google Mapsに写り込む飛行機がちょっと間抜け 1
Image: Billion Photos / Shutterstock.com

でもかなり難しい。

世の中には探したくなるレア物がいくつも存在しています。ポイントは「可能性が低いわりには見つけられる」です。レアポケモンだって、何万時間もプレイしても見つからないものは誰も探さないわけです。「普通の人ならほとんどが諦めちゃうよね」という絶妙なレアさこそが、我々を掻き立ててしまうんですね。そんな痒いところに手が届くレアさを今回お届けしてくれたのはGoogle Mapsの衛星写真

Google Mapsで「50°51'33.7"N 0°39'12.3"W」という位置を検索して衛星画像を見てみると、見事に旅客機が写り込んでいるんです。発見したユーザーがRedditでこれを報告して話題になっています。

たまたまこの地域の画像を撮影している時に旅客機がここを通り過ぎてしまったんですね...なんだか交尾中の写真を撮られてしまった野生動物のような間抜けさがあります。

しかしなんとも大きく写り込んでいるのが面白いですよね。たまたまここは複雑な道では無いようですが、これが都会の真上だったりすると迷子になった人がGoogle Mapsで道を検索して「って(旅客機で)見えねーよ!!」という地図面目丸つぶれな事態が起きていたのでしょうか。

それにしても...

地図に写り込んだ飛行機というのが、なんともレアな感じが醸し出されていて良いですね。と、思ったらRedditの同じスレッドにはさらにもう一つ、旅客機が写り込んでいる住所が投稿されたんです。今度はイギリスの「51°12'47.4"N 0°27'53.2"W」という住所

こちらの飛行機は尻尾がかすれていてスピード感がありますね。まるでシャッターが押される瞬間を分かっていたかのような姿です。「早くしないと写っちゃう〜!」という声が聴こえてきそうですね。残念ながら写ってしまったわけですが。

しかしGoogle Mapsに写り込む旅客機、地図をかなり縮小して表示させても飛行機だと分かる絶妙な感じが、「もしかしたら私にも発見できるのでは?」と思ってしまいます。

他にも見つけた方は是非、お知らせください。

Image: Billion Photos / Shutterstock.com
Source: Reddit via TNW

(塚本 紺)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE