ロモグラフィーのあのレトロなレンズが発売開始。さあ、アートな写真を撮ろう!

ロモグラフィーのあのレトロなレンズが発売開始。さあ、アートな写真を撮ろう! 1
Image: © Lomography 1994–2017 via ロモグラフィー

いよいよ発売開始ですか!

以前コチラの記事でご紹介した、Lomography(ロモグラフィー)のレンズ「Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens」。クラウドファウンディングでの資金調達を無事終え、いよいよ一般発売が開始されます。

このレンズは元々、19世紀に開発されたタゲレオタイプという撮影方法のために開発されたもの。それを復刻したのが今回のレンズです。

ロモグラフィーのあのレトロなレンズが発売開始。さあ、アートな写真を撮ろう! 2
Image: © Lomography 1994–2017 via ロモグラフィー

ロモグラフィーのあのレトロなレンズが発売開始。さあ、アートな写真を撮ろう! 3
Image: © Lomography 1994–2017 via ロモグラフィー

このレンズ、絞りはウォーターハウス式という、絞り板を差し込んで変えるタイプ。また、Lumière(ルミエール)とAquarelle(アクエール)というちょっと変わった絞り板も同梱されているので、いつもと違う描写を楽しむことができます。

価格は5万9800円。キヤノンEFマウント、ニコンFマウント、ペンタックスKマウントが用意されています。

ギズモード・ジャパンで実写した作例はコチラの記事からご覧いただけますので、参考にしてください。

もっとアートな写真を撮りたい。そう思っている方にはいいレンズだと思いますよ。

限定デザインの「ミニオン」チェキは発売日に即完売するほど大人気

Image: © Lomography 1994–2017 via ロモグラフィー
Source: ロモグラフィー

(三浦一紀)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE