ワコム製、Windows 10を最大限に活用できるスタイラスペン「Bamboo Ink」

ワコム製、Windows 10を最大限に活用できるスタイラスペン「Bamboo Ink」
Image: Wacom

手書きのような感覚で。

Wacom(ワコム)は、Windows 10で使えるスマートスタイラスペン「Bamboo Ink」を2017年8月4日(金)より発売します。

ワコム製、Windows 10を最大限に活用できるスタイラスペン「Bamboo Ink」 1
Image: Wacom

これはWindows 10に搭載されている、手描きで文字や図形の入力ができる機能「Windows Ink」に対応したスタイラスペン。便利なのはペントップにあるボタンをプッシュすると、Windows Inkやあらかじめ登録したアプリを瞬時に起動できるんですよ。思いついたアイデアをすぐに書き留めておくことができます。もちろん、じっくり絵を描くのもOK。

ワコム製、Windows 10を最大限に活用できるスタイラスペン「Bamboo Ink」 2
Image: Wacom

またペンのサイドにも2つのボタンが搭載されていて、ショートカットを割り当てることも可能。Wacomのペンタブなんかに慣れている人なら、このサイドボタン良いんじゃないでしょうか。Windows 10の可能性が広がりますね。

ワコム製、Windows 10を最大限に活用できるスタイラスペン「Bamboo Ink」 3
Image: Wacom

ペン先はハード、ミディアム、ソフトの3種類が付属。自分の好みの書き味を使い分けることができます。筆圧レベルは新型Surface Penと同じ4,096段階です。

本体価格は8,980円(税抜)。タッチパネル対応のWindows 10端末との相性、よさそうです。

新型「Surface Pro」レビュー:おそらく今求められる最良のモバイル

Image: Wacom
Source: Wacom

(三浦一紀)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE