マイクロソフトが6月に8.5インチ以下のモバイルデバイスを発表? Windows PhoneとWindows RTを統合したOSを搭載するらしい

2014年2月15日 07:00

140214nsurface.jpg


Surface、街で見かける場面も増えてきました。

小型版のSurfaceが登場するというはこれまでもありましたが、DigiTimesによるとマイクロソフトは8.5インチ以下のディスプレイを搭載した複数のモバイルデバイスを6月に発表するそうです。

さらに、このモバイルデバイスには「Windows RTとWindows Phoneが統合されたOS」が搭載されるんですって! 統合によって一体どんなOSが生まれるのか、興味津々です!

実は、Windows RTとWindows Phoneが統合されるという情報は以前にもMobile-Reviewの編集者のEldar Murtazinさんによって語られたことがあります。

同氏によると、Windows Phone 9ではモダンUI(タイル状のUI)がオプションとして提供され、Windows RTがWindows Phone 9に統合されるそうです。さらに、タブレット端末とスマートフォンの両方にWindows Phone 9が提供されるとか…。これが本当なら、マイクロソフトのOS戦略に大転換が予定されているのかもしれません。

最近、Windows製品には様々な方針転換が試みられているという報道がいくつかありますが、試行錯誤の結果より使いやすいOSが誕生するのなら期待して待ちたいと思います!


(追記:2014/02/15 12:25)
名称に誤字がありましたので修正いたしました。大変失礼いたしました。また、ご指摘ありがとうございます。

DigiTimesnotebookcheck.com

(塚本直樹)

  • マイクロソフト Surface 2 64GB 単体モデル [Windowsタブレット・Office付き] P4W-00012 (シルバー)
  • マイクロソフト
  • マルチデバイス対応 cheero Power Plus 2 10400mAh (シルバー) 大容量モバイルバッテリー
  • cheero mart
お知らせ

この記事が気に入ったら「いいね!」してね