これぞ飯テロ...最高のステーキの焼き方

2016年1月20日 19:15

このエントリーをはてなブックマークに追加
             
                 
    

160120_steak.gif


もう美味しいステーキを焼くコツは掴んでいるというひとも、どの店に行けば美味しいお肉を頬張れるか知っているというひとも。このステーキの最高の焼き方を知らずして肉は語れない...かもしれませんよ。

じつは数年前、ギズでも完璧なステーキの焼き方や、カルビをはじめ世界中で異なる肉の焼き方10選など紹介したことがありましたが、今回はさらに最高の焼き方をば。

肉々しい映像は「この世で最も美しい」と米Gizmodo記者も大絶賛。



ポイントは、"sous vide"(動画のなかでスゥーヴィー)とよばれる真空調理法。両面に塩こしょうで下味を整えたうえで、少量のオリーブオイルとベイリーフなどのハーブとともに袋に入れて、肉の厚みに合わせて45〜120分ほど約53度のお湯に寝かせます。そのあとはどんな焼き方でもよし。動画では、フライパンでさらに焼く方法が紹介されています。

1度このやり方を覚えてしまえば...というかこの味を知ってしまえばもう、普通のステーキなんて食べれなくなるかもしれないという意味で人生が変わるかもしれません...。


Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文
(Rina Fukazu)

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

  • プロの鉄板焼 ステーキの技法
  • 旭屋出版
  • ラーメン プロの技術 (柴田書店MOOK)
  • 柴田書店
お知らせ