「ローライフレックス MiniDigi」:手のひらサイズの二眼レフデジカメ

    「ローライフレックス MiniDigi」:手のひらサイズの二眼レフデジカメ

    8月も残すところ、あと2週間足らず。「まだどこにも出掛けてない」なんて人は、なんとか暇を見繕って、ひとつでも夏らしい思い出を作れたらいいですね。

    そんな思い出作りに一役買ってくれるのが、ローライフレックス MiniDigi

    1960年に発売された、ローライフレックス2.8F。二眼レフの完成型と言われるこのモデルをベースに、1/2スケールのデジタル化したものがローライフレックス MiniDigiです。本物同様、クランクを巻き上げないと次の写真が取れなかったり、ディテールにおいても細部に至るまで忠実に再現されている逸品。

    手のひらサイズなので持ち運びに便利。そして写真を撮られている感じを相手に与えないので、よりドキュメンタリーな写真が撮れるのも魅力です。

    だからといって、くれぐれも悪用しないでくださいね。

    Rolleiflex MiniDigi (ミニデジ) AF5.0 ブラック 24611ローライ
    Rolleiflex MiniDigi

    remote-buy-jp2._V45733929.jpg

    【関連記事】

    「ローライフレックス MiniDigi 限定赤バージョン」:手のひらサイズの二眼レフデジカメに限定色

    小小さいけれど本格派の二眼レフ風デジカメ「Rolleiflex MiniDigi AF5.0」

    発売直前レビュー! プリンタ付きトイデジカメ「xiao」~印刷編(動画)

      あわせて読みたい