麻薬検出器ハンディタイプ:「Vapor Tracer」

    麻薬検出器ハンディタイプ:「Vapor Tracer」

    麻薬犬! 僕らと一緒に悪と戦ってくれる、頼もしい味方。

    そんなイメージも、過去のものとなってしまうかもしれません。

    この製品は、「Vapor Tracer」(気体トレーサー)といって、麻薬を探し出すのに使う装置です。

    棒みたいなところが「質量分析センサー」で、「イオンの質量対電荷比」を利用して、密輸人がお尻の穴に詰めに詰め込んだコカインのちっちゃな袋を、みごと嗅ぎつけるという仕組み。

    ク~ン(用無しになってしまった麻薬犬の悲しげな鳴き声)。

    元記事には、他にも以下のようなものに関する写真が掲載されていて、ごく一部の方々には大変に興味深いかと。

    ・ポータブル麻薬分析ラボ

    ・トラックに搭載された巨大なガンマ線検査機:トラックの荷台部分の検査に利用

    ・$650万するプレデター無人偵察機(赤外線カメラ付き)

    ・覚醒剤ラボ

    ・室内大麻温室

    大麻温室の写真だけ、以下で紹介しますね。

    In This War, Technology Is Key [Business Week]

    marijuanagrowing

      あわせて読みたい