プログラム可能なソフトドリンクボトル

    プログラム可能なソフトドリンクボトル

    マサチューセッツの会社Ipifiniが「プログラム可能なソフトドリンクボトル」というものを作ったそうです。

    これは、ベースとなる飲み物に、ボタンを押す事で好きな味付けができるという製品。例えば、コーラが入っているボトルに、チェリー味のボタン、バニラ味のボタン、などがついていて、好きなボタンを押してお好みのコーラを作れるという感じです。

    画材、シャンプー、香水など、幅広い応用が考えられます。つまり、味や色や香りのカスタマイズなのです、が…

    本製品については、まだどこからも問い合わせがないとのこと。

    まあほら、良いものが売れるとは限らない世の中ですから。

    Ipifini Programmable Soda bottles [Newlaunches]

      あわせて読みたい

      powered by