「Xun Chi 138」:小さすぎる携帯電話

    「Xun Chi 138」:小さすぎる携帯電話

    小さすぎるのも考えものです。

    Xun Chi 138」は単3電池より少し大きいくらいで、重さは50gしかありません。ダイヤルするにも小さすぎてタッチスクリーンをペンで操作するしかありません。聞いたり話したりするためにはヘッドセットを装着しなくてはいけません。

    中国語しかサポートしていないので「megapixels」のスペルが全然間違っていたとしても、特に問題ありません。

    Xun Chi 138 the worlds smallest phone [NewLaunches]

      あわせて読みたい

      powered by