それでも地球儀は回る

    それでも地球儀は回る

    地球が宙に浮いています。

    ガリレオの時代にこんなものがあれば、彼の主張した地動説は認められたのでしょうか? それとも監禁では済まなかったでしょうか? 気になるところです。

    仕組みは単純で、磁気浮揚方式によって浮かんでいるだけですが、でも、やっぱり神秘的です。

    息を吹きかけたり、軽く指先で触れると、ゆっくりと数時間にわたって回転する姿も優雅です。

    気になるお値段は7,140円です。

    マグネティックグローブCataloger

      あわせて読みたい