ボウリング型USBメモリ

    ボウリング型USBメモリ
    クリスは心を痛めていました。

    USBメモリはどんどん小さくなる、そして容量はどんどん大きくなる。なくしたとき、盗まれたときのリスクはどんどんどんどんと大きくなる。不安で夜も眠れない。ダメだ、どうしたらいいんだ…

    そんなとき、ふと閃いたのでしょう。「そっか、小さいからダメなんだ! ボウリングの球にUSBメモリを埋め込めば万事解決じゃないか!」と。

    逆転の発想ですね。来年は車や机にUSBメモリを仕込むのが流行るかもしれません。

    No More Misplacing Your Flash Drive [via therawfeed]

      あわせて読みたい

      powered by