USBターンテーブルでレコードを楽々リッピング

    USBターンテーブルでレコードを楽々リッピング

    古いレコードをデジタルで聴きたいとき、皆さんならどうされます?

    「う~ん、物置の奥から出てきた埃だらけのレコード盤。あれを自宅のエンタテイメントシステムに繋いで、パソコン上でリップするだけの話じゃない?」

    そうですね。でも、もっとカンタンにできる方法があるんなら、フツーはそちら、選びますよね?

    写真のターンテーブルはベルト駆動型。パソコンのUSBポートに繋いでAudacityソフトを起動するだけで、簡単にレコードがリップできちゃうお助けツールです。

    死ぬ前にもう一度だけどうしても聴きたいあのシャウト、この旋律。かの名曲が今よみがえる!

    ただし、いくら昔のレコード聴いても高校のプロム(卒業パーティー)で好きな子とトイレの床転げまわってどうにかなっちゃった18歳のあの頃には戻れませんので、それはやめときましょうね、うん。(satomi)

    Firebox(Firefoxとは別会社です)より225ドルにて好評発売中。

    製品情報 [Via CNET]

      あわせて読みたい

      powered by