fisher「2010 マーズ」:人類が火星に着くまで、インク切れを完全保障!

    • Twitter
    • Facebook
    • LINE
    • はてな
    • クリップボードにコピー
    • ×
    • …
    fisher「2010 マーズ」:人類が火星に着くまで、インク切れを完全保障!
    このボールペン、お値段はなんと36750円! ていうか高すぎですね。

    でも、高いのには理由があるんです。実はコレ、半永久的にインク切れにならない不思議なボールペンなのだとか。

    もし人類が火星にたどり着く前に、万が一インク切れになってしまったら、メーカーが無償で新品と取り替えてくれるんだそうです。いやはや、すごい自信ですね。

    しかし、ボールペンと火星って、なんの関係もないような…と、思っちゃいけません。このフィッシャーというメーカーは、なんとあのアームストロング船長が月までもっていったペン「アストロノーツ AG-7」を作った会社。いわば、NASAの御用達といったところですかね。

    無重力の宇宙空間では、ボールペンのリフィールを密閉して、インクと一緒に入れたガスの膨張力でインクを押し出します。その機密性を極限まで高めたところ、超効率的にインクを使用することができ、通常のボールペンの36倍は書けるようになったんだとか。もはや、やりすぎたサイボーグ人間みたいですね。

    しかし、そこまで自信をもたれると、逆に「人類よ火星に到達するな!」と思ってしまったりするボクは、人間失格なんでしょうか?

    fisher SPACE PEN PRODUCTS/2010 マーズCataloger