Vistaには「恥ずかしい壁紙を隠す機能」がつく

    Vistaには「恥ずかしい壁紙を隠す機能」がつく
    Windows Vistaには、我々が待ち望んでいた機能が、とうとう搭載されるようです。

    ニューヨーク・タイムズの記者David Pogueが、Windows Vistaを「今までのものとは比べ物にならないくらい快適だ」とベタ褒めしていました。

    音声認識アプリケーションなど、いろいろといいところはあるようですが、なんといっても最高だったのは、Vistaの「プレゼンテーションモード」らしいです。

    「プレゼンテーションモード」とは、プレゼン中にパソコンがスリープモードに入ることを防いでくれる機能なのですが、同時に、なんと、

    「あなたのデスクトップ壁紙を、無難なものに変えてくれる。つまりあなたがいつも使っているビキニのグラビアアイドル写真の壁紙を、上司や顧客が間違って目にするといったことが起きなくなる」
    んだそうです。

    マストバイじゃないですか! Windowsをアップデートするのに、一体これ以上何の理由が必要だというのでしょう!?

    Vista Wins on Looks. As for Lacks [NYT]

      あわせて読みたい