犬用ビール、将来は犬のアルコール中毒も?

    犬用ビール、将来は犬のアルコール中毒も?

    ペット様の人間扱いも、とうとう最終段階に入った模様です。

    これはペット用のノンアルコールビールKwispelbier」。オランダのペットショップオーナーTerrie Berendenさんの開発したもので、名称はオランダ語で「犬が尻尾を振る」という言葉にひっかけたものだそうです。

    可愛いペットのためならいくらかけたって惜しくはない! という飼い主心理につけこむ同種の製品と同じく、この製品も1本2.14ドルと、決して安くはありません。

    ところで、本当にワンちゃんがビールを飲みたいと思うのでしょうか? その秘密はこの製品の味付けにあります。実はKwispelbireには、牛肉から抽出した成分が入っているそうなんです。つまり見た目はビールですが、味はビーフステーキってこと…

    全く飲みたくありませんね

    「続きを読む」クリック後に、アルコール中毒寸前になったワンちゃんの写真を掲載しておきます。

    Pet Shop Owner Creates Beer for Dogs [Spluch]

    070125dogbeer.jpg

      あわせて読みたい