映画史上最も印象に残る編集技術10選

    映画史上最も印象に残る編集技術10選

    やっぱり素晴らしい。

    映画にとって編集は、いわば出来映えを左右する強力な武器です。どんな映画も悪い映画になるかは、編集にかかっているといってもいいかもしれません。今回は映画専門YouTubeチャンネルCineFixが映画史上で最も印象的な映像編集10選を発表しましたので、見ていきましょう!

    ● シティ・オブ・ゴッド(City of God)

    ● 俺たちに明日はない(Bonnie and Clyde)

    ● 北北西に進路を取れ(North By Northwest)

    ● ゴッドファーザー(The Godfather)

    ● 戦艦ポチョムキン(Battleship Potemkin)

    ● サイコ(Psycho)

    ● アンダルシアの犬(Un Chien Andalou)

    ● 地獄の黙示録(Apocalypse Now)

    ● 2001年宇宙の旅(2001:A Space Odyssey)

    ● アラビアのロレンス(Lawrence of Arabia)

    どれも名作映画ばかりですが、その成功の陰には優れた編集技術があったんですね!

    Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

    (daiya)

      あわせて読みたい

      powered by