ChronArte「Canna Clock」:水の流れで時を知る時計

    ChronArte「Canna Clock」:水の流れで時を知る時計

    もう、数字や針で時間を教えてもらうのに飽き飽きした人たちに。

    ChronArteのCanna Clockは、12本のガラス管と20リットルのでできている時計。それぞれの管には10分ごとの目盛りがついていて、水がどこまで満たされているかで時間がわかるという仕組み。たとえば写真の位置なら9時39分というわけですね。

    昼と夜中の12時には、水がいったん全部下に流れて0の状態になり、またはじめから水が上がりはじめます。時の川、といったところでしょうか。購入にはお札の川が必要です。正確には12,000ドルです。水なのになんでしょうねこの値段は…

    Product Page [ChronArte, via Yanko Design]

      あわせて読みたい

      powered by