高熱に耐えるプラスティックのトースター

    高熱に耐えるプラスティックのトースター

    IDEOのデザイナー、トーマス・ブリスブラス(Thomas Brisebras)が考案したトースターの製品コンセプトです。最高220℃の高熱に耐える特殊なUltrasonRというポリマー素材を使っています。

    220℃というと…たぶんこないだトースト焦がして火が出た温度がその辺のような…?

    断熱加工で外から触っても熱くない(ホント?)し、好きなものを好きな風に挟んで焼けるのが魅力とか。シースルーで中が丸見えなので、燃えるトーストをじっくり観察好みの焼き加減に調整できそうです。 (編訳/satomi)

    Ultrason Property Toaster [Yanko Design]

      あわせて読みたい