リアルすぎるラジコン戦闘機を自作

    リアルすぎるラジコン戦闘機を自作

    みなさま大好きなDIYのお時間です。

    www.su27.de」で公開しているのは、ロシアのジェット戦闘機「Su-27」を模した自作ラジコン戦闘機の製作過程。なんと、それにはツインジェットエンジンを装備させようとしているようです。

    三面図から起こした6.5分の1スケール、全長3.375メートルのSu-27フランカーはその造作も素晴らしいですが、やはり圧巻なのはタービンジェットエンジン。以前gizmodoでは200MPH Radio Controlled Jetをご紹介していますが、そこで使われているジェットエンジンJetCat P80の3倍の出力のJetCat P200を2基搭載するようです。一体何キロでるのか想像もつきません。

    まだ製作途中ということで完成していませんが、ランディングギアの引き込み機構やパイロット人形の再現など、過剰に作りこんでいるところはさすがドイツ人です。少年マインドを持つ人なら必見!

    「続きを読む」(↓)で、その驚異の製作過程の極一部を掲載しておきます。

    070214_48.jpg

    070214_68.JPG

    070214_208.jpg

    070214_219.jpg

    070214_371.jpg

    070214_485.jpg

    070214_499.jpg

    0700210twinjetengine-rcplane.jpg

    でも、Su-27も素晴らしい戦闘機ですが、ドイツ人にはメッサーシュミットを是非作って欲しいものです。(野間 恒毅)

    www.su27.de [ via MAKE: Blog: The making of a SU-27 RC Turbojet Model ]

      あわせて読みたい